カテゴリ:王子動物園( 82 )

再会

かつて多摩動物公園には、双子のユキヒョウ姉妹(マイ/ミュウ)がいました。
そのうちのミュウは昨年3月、兵庫県の王子動物園にお引っ越し。
それきり会えずじまいでしたが、年末にようやく再会できました。
見るからに大きくなっていたミュウは、若さもあってとても元気。
よく動き回っているので、お客さんの人気を集めています。
舌をチロリと見せるところは、多摩にいた頃を思い出させてくれます。
b0016600_0141970.jpg

「おきゃくさんきてくれるかなぁ・・・」
b0016600_0145047.jpg

午後になると、遊び疲れて寝てしまうことも。おててが大きいですね〜。
b0016600_0153182.jpg

最近撮影したマイの姿と、比較してみてください。ミュウのほうがたれ目かな?

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-20 00:20 | 王子動物園 | Comments(8)

よつんばい

人気者の ジャイアントパンダ、コウコウ(♂)です。
かなり長い間、おいしそうな顔をして笹を食べていたのですが、
喉が渇いたのか、四つん這いになって水を飲んでいました。
うまくバランスを保つものですね。前のめりに落ちてしまいそうです。
水面反射を除去するフィルターを、持って来なかったのが悔やまれます。
b0016600_3251718.jpg

横から見るとこんな感じです。「く」の字になったお尻がキュート。
b0016600_3261383.jpg

アップにしてみました。目を瞑っているのですね。おいしそうでした。
b0016600_3291762.jpg

ちなみに、お食事シーンの写真もありますョ。次回へ続く(^◇^)

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-17 03:29 | 王子動物園 | Comments(8)

皮肉にも・・・

あまり動くことはなかったけれど、貫禄十分だったアムールヒョウです。
撮影しようと近寄ったら、おばあさんとお孫さんが観察中でした。
お孫さんは何とか正面を向いてもらおうと様々な手を尽くすのですが、
アムールヒョウは知らん顔です。そっぽを向いて動きません。
やがてしびれを切らして立ち去ってしまうのですが、何となく予感がして
そのままお二人が立ち去るのを待って、カメラを向けてみました。
すると・・・ほら、やっぱりそうだ。なんとほぼ正面を向いたのです。
何とも皮肉な結果になってしまいましたが、こういうことがあるんですね。
昨日のアムールトラとほぼ同じ構図ですが、目の力はこちらが上のようです。
b0016600_05361.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-14 00:53 | 王子動物園 | Comments(4)

トラ二態

ネコ科最大の動物であるアムールトラは、どこの動物園でも人気者。
ここ神戸の王子動物園でも、もちろん例外ではないようです。
午前中から訪れるお客さんも多いのですが・・・あらあらあら。
日射しが顔のところに差し込んで、これでは眠くなってしまいます。
b0016600_529253.jpg

午後に再び寄ってみたら、トラ舎の前に人だかりができていました。
2頭が揃って前のほうに出てきたのです。「でけー」「すげー」と喜ぶ
チビッコたち、携帯でパチパチ撮影しているお母さんなど、皆さんとても
楽しそうにしていました。その脇からレンズを出して、ひょいと撮って
みたのがこれ。澄んだ顔つきをしていますが、ただのアップでした。
b0016600_5322192.jpg

ちなみにここの動物園には、こんな仲間達もいるんですよ。

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-01-13 05:35 | 王子動物園 | Comments(8)

叫び

フクロテナガザルが何か叫んでいるようです。
えー、あともう数時間で主役の年は終わっちゃうの?そりゃないよ〜。
あんなことやこんなことも、したかったのにぃ〜。うん、同感です。
b0016600_1992291.jpg

2004年は初めて、年間を通して動物園での撮影を楽しむことができました。
延べにして67回動物園を訪れ、たくさんの動物たちとの出会いや時間を
楽しんできました。ここのブログで写真もご覧いただけるようになり、
これまでたくさんの皆さまから、暖かいコメントも頂戴しております。
ご覧いただき、また参加してくださいまして、ありがとうございました。
また来年も、楽しんでもらえるような、そして時には動物達の凄さや
カッコ良さも伝わるような写真を撮っていきたいと思っております。
2005年も引き続き、「動物園写真館」をよろしくお願い致します。

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2004-12-31 19:13 | 王子動物園 | Comments(10)

bigtiger.sさんの企画したあくび祭りに参加しました。
もともとあくびのシーンは大きなシャッターチャンスの一つなので、
これまでにもこんなのあんなのなど、いろいろ掲載しています。
ネコ科動物の豪快なあくびはとても面白いけれど、ちょっと珍しいなと
思ったのがカピバラのあくびでした。たまたま近くを通りかかったので、
移動しつつ眺めてみたら、一番手前のコが口をモゴモゴさせていました。
ひょっとしたらあくびするかもと思ってカメラを構えたら、ビンゴ!
何とも面白い歯を見せてくれましたが、そのまますぐに寝てしまいました。
b0016600_1121015.jpg

(EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2004-12-28 01:10 | 王子動物園 | Comments(12)

進みが遅い・・・

東京ラブストーリー

いやあ、これ面白い。ちょっと切ないけど。
ちょくちょく巻き戻して何度も同じシーン見てたりするので、
まだ第五話までしか進んでない・・・。

写真はあまり関係ないけど、鉄棒をベロベロしていたキリンさん。
b0016600_546469.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-02 05:43 | 王子動物園 | Comments(12)

近くてビックリ!

ちょっとトビ気味のコアラさん。多摩などいろいろなところで
撮ってはいるけれど、ここまで大きく撮れたのは初めてです。
たぶん、距離の近さでは一番だと思います。
b0016600_2041561.jpg

by keiji_takayama | 2004-09-28 20:39 | 王子動物園 | Comments(0)

みたわネ!

オランウータンのバレンタインさん。じっと立っていたら
手前のほうにやってきてくれるなど、実にフレンドリーな存在。
バレンタインデー生まれというのが名前の由来だそうです。
奥のほうで座っていたので、何をしてるのかなとカメラを
覗いてみたら、どうやら飛んでいた虫をつかまえたようでした。
しばらく眺めたり舌に載せてみたりしていましたが、結局ペロリ。
その瞬間、カメラに視線を飛ばした時のカットです。
みたわネ!と言われてるみたいで、ちょっと申し訳ない気がしました。
b0016600_2393240.jpg

by keiji_takayama | 2004-09-28 02:38 | 王子動物園 | Comments(0)

ヌケる!

ここのワオキツネザルはやはり檻に入っていたのですが、
これがとてもよく抜けるので、撮りやすかったですよ。
このカット自体はそれほどの出来ではないのですが、
檻に入っている状態でキレイに抜けるのは珍しいと思うのです。
ワオキツネザル好きのかたにはオススメの動物園といえます。
b0016600_2049.jpg

by keiji_takayama | 2004-09-28 01:58 | 王子動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama