カテゴリ:東山動植物園( 99 )

暑さ記録更新

「記録的猛暑」とは毎年聞かれる夏の見出し言葉だと思う。
暑い暑いと言っても、昨年の暑さがどんな感じだったか、覚えていない。
あくまでも今年、とにかく暑い日が続いている。実感はそれだけになる。

さて、本日もとてつもない暑さだったのだろう。
なぜ「だろう」なのかといえば、それは休みで1日中部屋にいたからだ。
エアコンはまたしても、24時間以上作動させっぱなしになっている。
ネットでニュースを見ていたら、日中の最高気温は.35.1度を観測したそうだ。
これで、5日連続の猛暑日を記録したことになる。
で、これがなんと観測史上最長となるそうだ。どうりで、出勤のために仕方なく
外に出ると空気が澱んでいる。ただでさえ夏嫌いなのに、これはもう拷問である。

加えて、7月27日〜8月2日の1週間に熱中症で救急搬送された人が、全国で
1万1672人、うち25人が死亡したとの発表があった。これも過去最多という。
先日多摩に行ったときは、スポーツドリンクをガブ飲み状態だった。

出掛けるときは、己の体力を過信しないことが必要になっている。
その点、動物園の動物たちは本当に賢いと思う。無理は絶対にしないのだ。
b0016600_2261115.jpg

(OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-08-04 22:06 | 東山動植物園 | Comments(0)

夏バテ注意

いっぱい食べて、元気に乗り越え・・・たいものです。

ところが、ここ最近アイスばかり食べています。
明らかに食べ過ぎです。
体が冷えて寒くなるほどです。

よし、明日から気を付けよう。
b0016600_2154475.jpg

(OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-07-25 21:06 | 東山動植物園 | Comments(0)

毎年最高

夏は毎年やってきて、例年きちんと暑さを感じて生きてきたはずだ。
でも毎年、その年が過去最高に暑かったと思うのである。

まさにいまがそんな感じ。
部屋はタイマーでエアコンをセットしているので、本当に心地よい。

あのままエアコンが壊れたままだったら、今頃どうしていただろう。
とにかく、ひちすら表は暑い。
さすがに体調を崩しそうだが、なんとか保っている感じがする。
b0016600_22575431.jpg

(E-PM1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-07-24 22:58 | 東山動植物園 | Comments(0)

頭イテー

仕事から帰宅する途中から、どうも違和感がありました。
頭痛というほどでもないのだけど、どうもおかしい。

さすがに陽を浴びすぎたのか・・・。
というわけで、早めに休むことにします。
b0016600_23245262.jpg

(E-PM1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-07-23 23:25 | 東山動植物園 | Comments(0)

ひまわりを撮りに

きっかけは、Facebookに友人が載せた写真でした。
そこにはひまわりが写っていて、傷みがなくとっても元気に見えました。
来月になったら、毎年恒例の明野村に行こうと思ってはいたのですが、
その写真を眺めていたら、そこに身を置きたくなってしまいまして・・・。
さっそく見に行ってきました。

場所は栃木県下都賀郡野木町というところです。
24日からは、ひまわりフェスティバルが開催されるということでした。
あちこちに固まって、ひまわりがいっぱい咲いています。
とても元気そうで、なおかつ美しい。とはいえ、暑さはさすがに堪えました。

しばらく撮っていましたが、とてもすべてのエリアを周ることはできず、
早々に引き上げることになりました。さすがに過酷で、体力勝負になります。
でも、元気をイメージできる写真は撮れたので、楽しめました。

戻ってきたら疲れがやってきて、用事を済ませて寝ることにしましたが、
数時間が経過したはずの今になっても、なんだか調子が戻ってきません。
頭の中まで日焼けしてしまった、そんな印象です。
b0016600_23522567.jpg

(OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-07-22 23:52 | 東山動植物園 | Comments(0)

ちょいと夜撮

明日は休みなので、ちょいと夜景の撮影に行ってきます。
趣味とテストを兼ねて、楽しんでくるつもりです。
多摩動物公園に行こうと思って、撮る写真のイメージも完成させて
いたのですが、なんと休園日。というわけで予定を変更しました。
ひまわりが咲き始めているようなので、見てこようと思っています。
来月には、ほぼ毎年恒例になりつつある、明野村にも行きたいですね。

というわけで、写真はまたまたサンくんを。
いくつかバリエーションがあるのですが、正面からのカットです。

暑い日でしたが、バテずにカッコいいところを見せてくれました。
b0016600_2053565.jpg

(OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-07-21 20:53 | 東山動植物園 | Comments(0)

オンリーマヌルネコ

東山動植物園では、ネコ科の動物をけっこう多く見られる。
ところが、ダイレクトに日光の当たる場所に檻が設置されているので、
眩しくて何も見えないという状況なのである。雨が降ったほうがマシだ。
今回も、時間を変えて周辺をウロウロ様子見したが、成果はマヌルネコだけ。
ちょっと残念な結果だった。とりあえず姿は見られたので、まあいいか。

いよいよ夏本番。
夏休みに入ったこともあり、通勤電車はいつもに増して賑やかだった。
動物園には平日に行くことにしているのだが、しばらく混みそうである。
b0016600_2329101.jpg

(OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-07-20 23:29 | 東山動植物園 | Comments(0)

梅雨明け

関東地方も梅雨が明けたそうで、早速猛暑がやってきました。
17日にエアコンの工事が終わり、ようやく快適な生活に戻りました。
この工事があと数日ズレていたらと思うと、ゾッとします。
たった数日でしたが、蒸し暑い地獄の環境を過ごしたのは良い経験でした。
朝方に目覚めてしまうこともなく、とてもいい感じです。
しかも、以前より設定温度が高くなりました。ちょっと節約かもしれません。

電気料金がかなり安くなるようなので、ちょっと期待しています。
b0016600_23162355.jpg

(OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-07-19 23:16 | 東山動植物園 | Comments(0)

C-C-Bの思い出

最初にそれを知ったのは一昨日だった。
とにかくビックリして、「え ? 」と言葉にしてしまったほどだ。

80年代に大きな人気を集めたバンド、C-C-Bでベースを担当していた
渡辺英樹さんが亡くなった。なんと、まだ55歳の若さである。
各メディアで報道されていたが、先月12日に大動脈解離で緊急搬送されたが、
意識が戻ることもなく13日に死去したのだという。なんとも急なことだった。
それに加えて、倒れた2日後の14日からは全国ツアーが予定されていた。
ブログにはリハーサル風景の写真が掲載されていて、チケットを購入したファンの
皆さんは、毎日高まる期待とワクワク感で、盛り上がっていたのではないか。
だとするなら、これはあまりにも厳しい展開になってしまった。

C-C-Bは、過去に3回撮影したことがある。
記憶が定かではないが、最初にその姿を見たのは1984年の秋だった。
カメラ小僧を始めていろいろなイベントに行くようになり、友人がどんどん
増えていった頃の話だ。確かまだ「C-C-B」ではなかったと思う。
横浜・山下公園にある氷川丸の中で、ライブが開催されたのだった。
誘われて行ったのだが、当然狭い会場だし、周囲は女の子ばかりだった。
ここで男が2人、カメラを構えて写真を撮ったのだ。当時の機材はペンタックス。
80-200mmズームだった。当時から、人気の中心にいたのが渡辺さんだった。
前に立って演奏している関口誠人さんとともに、大きな声援を浴びていた。
2回目はその翌年の夏。三浦海岸フェスティバルというラジオの公開録音だった。
とにかく暑かった記憶しかない。でも、この時の写真が最もイキイキしていた。
使ったのはこの当時もペンタックスで、LXにトキナー400mmf5.6の組み合わせ。
ドラムの笠さんは後方にいるので、なかなか撮りにくかったことを覚えている。
ラストは同じ年の大晦日。紅白歌合戦だった。1曲しか歌わないし、遠かったので
ロクに撮れなかったのだが。そう、この時もペンタックスだ。300mmf2.8EDに
テレコンを装着しての撮影だった。それ以後、機会がなかったのは残念である。

報道を見ていると、代表作として判を押したように「Romanticが止まらない」の
名前が挙がっているのだが、「スクールガール」とか「元気なブロークンハート」
といった曲のほうが、どういうわけか印象に残っているから不思議なものだ。

タレントの写真を撮るのをやめた数年後、何気なく見ていた紅白歌合戦。
浜崎あゆみのバックで、野村義男とともに演奏していた姿はすごかった。
とにかく、鳥肌モノで感動したことを覚えている。

これから先、こういう訃報が多くなっていくのだろうか。寂しく思う。
b0016600_21294047.jpg

(OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-07-18 21:29 | 東山動植物園 | Comments(0)

ナンバーワンは譲らない

東山で最も人気のある動物は他にいるかもしれないが、最もカッコいいのは、
♂ライオンだと断言してしまおう。前からここに書いている「サンくん」だ。
最近ではゴリラがイケメンであると評判らしいが、カッコいいのとは違うし。

というわけで、ここにやってきたなら絶対に、モノにして帰りたかったのだ。
そうはいうものの、前回の訪問は2011年。かなり昔になってしまった。
ここから現在に至るまで、いろいろな変化があったようで。
ライオンには子供が生まれていたり、ゾウ舎が素晴らしくなっていたり。

4年振りのサンくんとは、午後になってようやく対面できました。
トラのところを行ったり来たりする過程で、ラニイオンのところもチェックは
していたんですね。そして、何度も寄ってガッカリして、最後のチャンス。
最初は草むらの中でした。口元が草に隠れてしまっていましたが、そんなこと
気にしていたらたぶんボツになる。そう思い「まずはカットを増やしていこう」
という戦法を取ることにしました。いばらくしたらのっそりと立ち上がり、
運動場の端にある岩場のところで寛いでいます。これは寝ちゃうかな・・・と
思っていたら、とてもカッコいい横顔を見せてくれました。位置が変わると
この背景は岩になってしまい雰囲気が出せません。最初から場所だけを決めて、
なんとかここで横を向いてくれないだろうか、そう念じ、待って撮影しました。

このあといくつかのバリエーションも押さえることができたので、よかった。
とてつもなく暑くてバテバテでしたが、最後に気合いが入りました。
b0016600_2227169.jpg

(OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2015-07-17 22:27 | 東山動植物園 | Comments(2)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama