2017年 06月 19日 ( 1 )

苦手なカメラ

カメラ店で働いているが、カメラ全般に詳しいというわけではない。
得意な分野もある。80年代のカメラやその周辺にたくさんあった、
レンズメーカーなどについては、ある程度の知識は持っている。
この当時は中学生で、とにかく興味だけは人一倍あった。
通販専門の会社も含め、片っ端からカタログを請求して集めたのだ。
それを読んでいることが多かった。なので、自然と頭に入った。

その後も写真活動はずっと続いているのだが、実際に所有していた、
使った、或いは触ったことがあるカメラはだいたいわかるものだ。
その逆で、使っていないカメラなどは、知る機会がないことになる。
このパターンで、全く知識がないに等しいのが大判とクラシックだ。
これは本当にまずい展開なのだが、どうにも覚えられない。
興味がさほど大きくない、ということも理由になってしまうだろうが、
とにかく、訳がわからなくなることもしばしばなのだ。
それでも基本的な動作は何となく理解もできるのだけど、全くもって
ダメなのが機種名。複雑でさっぱり覚えられない。困ったものなのだ。

そういうカメラ図鑑のような本があれば、買いたいくらいである。
どうせなら若い頃にもっと勉強しておけばよかった。後悔しきりである。
b0016600_9561168.jpg

(OM-D E-M5/LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.)
by keiji_takayama | 2017-06-19 21:47 | 盛岡市動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama