2017年 05月 09日 ( 1 )

5月の猛暑

去年のことはもう完全に忘れているが、こんなに暑かっただろうか。
ここ数日、まるで初夏のような陽気が続いている。
もう少し涼しさを感じるほうが、新緑と絡めた様々な撮影がとても
しやすいと感じている。動物園なら、なおさらそうだと思う。
まだ時間は短いけれど、エアコンも作動させた。
今からこんなことでは、夏本番の頃にはどうなってしまうのだろう。

子供の頃とは真逆で、夏はとんでもなく苦手になった。
寒いのは着ればなんとかなるのだけど、暑いとそうはいかない。
これが完全に、何かしようという気力を奪ってしまうのである。
まだ5月だというのに。さて、去年はどうだったのだろう。

早々に予定を決めておき、もうそれを絶対ににしなければいけない、
という状況を作っておかないと、いつまでもぐうたらしてそうだ。

写真は王子動物園にて。
どこの動物園でもそうだが、壁が背景になると立ち位置を考える。
動物本位でどう見せるか、ということもそうだけど、年月が経過した
壁には雨が伝ったあとのようなシミが露骨に写り込むことがある。
動物の姿で隠すなど方法はいくつかあるが、これがあるとないとでは
写真から滲み出る雰囲気に差が出る。何も考えずシャッターを切る、
それも趣向次第で「あり」だと思うのだが、これはもうそういうことが
染みついているようで、まず背景のことを考えてしまう。この時期だと、
新緑を背景にできるといいのだけど。昔の日本平はとても良かった。

というわけで、本日は休日。うわあ、暑くなりそうだなぁ。
b0016600_6382480.jpg

(OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO)
by keiji_takayama | 2017-05-09 06:38 | 王子動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama