2017年 05月 06日 ( 1 )

修理また修理

昨年の点検時に指摘された、グリース滲みの修理を行った。
GWということで、休日でも整備予約が取れたのは幸いだった。
それでも、午後3時半という中途半端な時間のスタート。
2時間くらいかかったが、なんとか終わりの時間を迎えた。
修理代は22,013円。修理の都合により、ATFも交換している。
これがけっこう効果的で、思っていたより達成感があった。

とまぁこれはいいのだけど、来月は車検である。
とりあえずということで、同時に点検してもらうことにした。
こうした整備や点検はディーラーに頼んでいるが、車検は別である。
もう日程も決めてあるので、ホントについでのつもりで依頼したのだ。

ところが、これも仕方ないことだと思うのだが、けっこう重傷である。
オイルフィルターベース、クランクシールからオイル滲みを指摘された。
状況を撮影した資料をもとに、新しい見積書を提示されたのだった。
その額はなんと、182,122円。さすがに即決はできないレベルである。
見積書には、たくさんの部品名が記されていた。
そして、この作業をするにあたりタイミングベルトを交換するらしい。
前オーナーが6万km台で交換しているので、気にはなっていた
部品の在庫を聞いたらすべてあるということなので、それで決めた。
すぐというわけではないが、修理するつもりだ。

古いクルマなので金はかかるが、それを踏まえても得るものがある。
けっこう気に入っているので、買い替えは全く考えていない。
ディーラーに聞いたら、店の管内でまだ乗っているのは3人だという。
うち2人は白らしい。販売当時はオプションだったのだが、なぜか白が
多いようだ。たまに街ですれ違うのも、白やシルバーが多い。
ちなみに黒である。この色、購入してからまだ1度も見かけていない。
これが最も気に入っているので、まだまだ乗っていくつもりである。

さて、いつやろうかな。。。早いに超したことはない。
b0016600_7173789.jpg

(KP/HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE)
by keiji_takayama | 2017-05-06 07:17 | 上野動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama