2017年 03月 29日 ( 1 )

初アナグマ

カモシカを撮影したあと、またしても濡れながら出口に向かった。

ただ、カメラはもう仕舞わなかった。何があるか解らないからだ。
歩きながらムフロンやヒマラヤタールを狙ったが、さすがにそうそう
チャンスが訪れるわけもなく、数カット撮影して諦めることにした。
その先にはカワウソがいる。まさかとは思ったが、いいタイミングに
乗れているような気がしたし、それを信じて寄ってみることにする。

カワウソの隣にはアナグマがいる。ただ、これは撮ったことがない。
姿を見かけたこともあまりないし、寝ているイメージが強かった。
ところが、バシャバシャ音がしていた。いったい何事かと思ったら、
なんとアナグマが泳いでいた。初めて見るシーン。さすが雨の日だ。
しかし、覗き込んだらさっさとプールから上がってしまった。
完全に甘かった。それまではゆっくりと自分の姿を見せていたのに、
まずこんなことはないと思っていたので、そのまま覗いたのである。
だが、運が良いのは続いていた。アナグマは目の前で座っていた。
ここから撮影開始。ISOは2,000まで上げたが、シャッター速度は
それでも1/100である。カメラはE-PL5。さすがに厳しかった。
しかし不思議なもので、雨の日のほうが新鮮な出会いが多いのだ。

続いてカワウソのところに寄ってみたが、こちらは大惨敗だった。
カワウソはどこにもいなかった。でもいい。アナグマが撮れたのは
とても大きかった。やっぱり、雨の動物園は油断大敵なのである。

これでさすがに終わりかと思っていたが、まだ続きがあったのだ。
b0016600_7373685.jpg

(E-PL5/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2017-03-29 07:37 | 多摩動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama