2017年 03月 14日 ( 1 )

東北動物撮影ツアー②

2日目の朝は、突然やってきた地震で目が覚めました。
ドーンと強く揺れ、そのあとは揺れの大きい船に乗っているような感じ。
これが長く続いたら酔ってしまいそう、そんなことを考えていました。
やがて揺れもおさまり、朝食。朝から多様なものを選んで食べられる、
なんて健康的なのだろう。ツアーのときはいつもそんな幸せを思います。

9時発の船に乗って、東北の猫島「田代島」を訪問しました。
天気予報は晴れでしたが、ホテルを出る時には肌寒く、空には雲が大きく
広がっていました。ネコさんたちは出てきてくれるかな ? そんなことを
お客様と話したりもしましたが、船が進んでいくにつれて陽が出てきて、
気温も上がってきました。上陸後は早速撮影を開始。去年来たときとは、
工事のエリアが変わっていました。出てきてくれないのではないかという
心配は全くの杞憂に終わり、逆にいっぱい出てきてくれるので、なかなか
その場所を離れられないという状況。名残惜しくも道を進もうとすると、
それまでとは異なる体勢やシーンをまた作り出してくれるので、結局再び
戻ることになる、なんていうことの繰り返しでした。マンガアイランドで
去年見かけた子猫が随分と大きくなっていて、猫神社では前に見かけたの
と同じネコがで〜んと座っていました。半年前と変わらぬ姿に、懐かしさ
と嬉しさを感じます。新しい施設として、猫神社の手前には「島の駅」が
建てられていました。休憩スペースとして、とても助かります。350円の
「牡蠣汁」を飲んだのですが、これがとても美味しいですね。次行く時も
これは欠かせなくなりそうです。撮って撮って、笑って。前回より滞在の
時間が大きく増えて、最終便の船に乗って帰るまで楽しく過ごせました。

トータルの撮影カットは414。連写はしなかったので、それだけシーンが
多かったことになります。参加してくださったお客様は、日頃からネコを
撮る機会を作っているようでした。楽しそうに笑顔でカメラを向けていた
のが印象的です。あちらこちらでネコと出会い、遊んでもらえた数時間。
日常を忘れて、ネコさんたちの日常に入り込むことの出来る時間でした。

やがて出港の時間。港では寝てしまった見送りネコさんを撮影し、現実に
戻ってきました。次は新緑の頃にまた行きたいなぁと。そう思いました。
田代島は動物園ではありませんので、写真はおさんぽ写真館に載せます。
b0016600_7393896.jpg

(D750/タムロン 70-200mm F2.8Di VC USD G2)
by keiji_takayama | 2017-03-14 07:41 | 蔵王キツネ村 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama