2017年 03月 06日 ( 1 )

新戦力

おそらく2017年最大になるであろう、大きな買い物をしました。
レンズです。新しく戦力として導入することを決めました。
といっても、昨年の今頃に店のレビュー記事を書くためにテストして、
とても気に入ってしまい、いつか所有したいと長く考えていたのです。
それがとうとう、実現というかタイミングが合い、購入になりました。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO編

発売される前から注目していましたが、試してみて、それが間違いなく
いいものだと実感することができました。これを使い「現代の写り」を
得ようと思っています。この領域は、こうしたレンズを手に入れれば、
ほぼ撮ることは可能です。好みはそうではないのですが、時と場合では
それが必要になることもあります。テレコンも同時購入しているので、
焦点距離を上げるだけではなく、敢えて画質を落とすために使うことも
あるでしょう。このような「口径の小さな超望遠レンズ」の必要性は、
前から感じていましたが 、それが決定的になったのは2011年でした。

結局そこから5年以上もかかってしまったわけですが、ようやく考えを
実践できそうなレンズが出た、ということになります。しかしながら、
中古で買ったとはいえ高かったですね。金額の点だけで言うと、手元に
あるレンズの中では最も購入価格が高いです。とはいえ、市場には数が
まだ少ないし、新しいモデルはしばらく出てこないだろうと思うので、
リセールバリューが高いです。これも、購入決断の理由の1つでした。

テストから1年経過し、レビュー記事の最初に載せている組み合わせが
ようやく手に入りました。正直な話をすればこのあとが厳しいですが、
それもまた楽しいというものです。でも、勿体ないことに出番はたぶん
それほど多くないでしょう。最初の位置付けはナンバー4だからです。
「3本柱」が君臨しているので 、「柱を支えるレンズ」のトップという
ところでしょうか。地方に出かけるとき、持って行くかもしれません。

さて、もう今年は何も機材を買いません。たぶん、そうじゃないかな。
写真は上野のマヌルネコ。ISO感度204,800です。この雰囲気は好み。
b0016600_7172516.jpg

(KP/HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE)
by keiji_takayama | 2017-03-06 07:20 | 上野動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama