2017年 02月 28日 ( 1 )

2017年初ツアー

2017年の初ツアー。筑波山梅林と印旛沼に行ってきました。
お客様は22名です。横浜の集合場所を午前9時に出発しました。

まずは筑波山梅林。21日の下見時には5分咲きだったのですが、
それが7分咲きになり見頃を迎えていました。梅まつりも開催され、
イベントも始まっています。花の量が明らかに増えていましたが、
人の数も多くて、なかなか好みのシチュエーションにはなりません。
見返り縁台は工事中ということで、立ち入りが禁止されていました。
それでも、たくさんの梅の木と花に囲まれ、楽しく回れました。
時間は多めに2時間取りましたが、花が想像以上に咲いていたので、
時間ギリギリまでお客様と歩いていました。天気予報では雨という
ことでしたが、昨日の時点では曇り。確かにどんよりしていたけど、
途中からは晴れ間も広がりました。花の色合いや風景がよい、という
声もいくつかいただいています。また行きたくなるところでした。

筑波山梅林を出てバスに揺られ、続いての目的地は印旛沼です。
下見のときと同じく、佐倉ふるさと広場で撮ることにしました。
しかし、空にはたくさん雲が広がってしまいました。隙間からは
陽の光がちょっとだけ見えるけれど、さすがに厳しい状況です。
ただ、風は幸いにも強くなく、モーターボートの音もしません。
とはいえ、なかなかチャンスには恵まれませんでした。しかし、
日没直前になって光が沼に入り込みました。見事なオレンジの
筋が通り、カモが休む姿を照らし出しています。これはなかなか
幻想的なシーンでした。しかし、あまりにも遠かったのが残念。
その後は大きな変化もなく、日没を迎えて終了となりました。

下見の時には富士山が見えたわけで、これはあまりいい結果とは
言えません。しかしこの印旛沼、とても魅力的なところでした。
いくつか良いポイントがあるようですし、また行ってみたいです。

帰りは高速もスイスイでした。ちょっと遅れましたが、ツアーも
2017年になりました。次は再び東北へ、動物を撮りに行きます。
b0016600_7372574.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2017-02-28 07:37 | ズーラシア | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama