2017年 02月 05日 ( 1 )

初ライオン

千葉市動物公園にライオンがやってきたのは、昨年の春である。
それ以来、千葉には何度か行った。せっかくだし、撮ってみたい。
出かけるたびに見に行き、写真を撮ろうとした。でも、悉くダメ。
ここまで相性が悪いとは思っていなかったのだが、マトモに撮れた
ことが皆無であった。見えない、寝ている、転がっているなど、
全くチャンスがなかった。シャッターを押したのも、僅か数回だ。

そんな状況だったから、もう全く期待することはなくなっていた。
今回も、昼間に1度通ったら見事に寝ていたのだが、まだマシな
ほうだと思った。サブカメラに広角レンズを装着し、2コマ撮影。
それでその場を離れた。しばらくは別の場所を回っていて、鳥の
ゾーンでいいシーンに出会えた。そして思い出した。そういえば、
ムフロンを1コマしか撮っていないじゃないか。そこで、最後に
見ていこう。そんな気持ちで、ムフロンのところに向かっていた。

その通り道。ふとライオンの様子を伺ってビックリ。起きている。
しかもなかなかいい場所にいるではないか。ただ、ガラスに近い。
レンズをガラスにくっつければ、確かにクリアーに撮れるだろう。
ただ、確実に立体感は損なわれると考えた。ボツが続いているので
こんなふうに思ったのかもしれないが、確実に押さえることより、
好みの雰囲気で撮りたいというほうが勝った。ガラス面から距離を
取って、そのまま1000mm画角で狙うことにする。ガラスの面が
ちょうどレンズのフィルター代わりになった。当然汚れている。
このため、ややソフトな雰囲気になった。いや、寧ろいい感じ。
こう思えたので、そのまま撮ることにした。まずタテ位置、次に
ヨコ位置に変えて。まだ若々しく、例えるなら美少年であろう。

寒い平日、閉園が近付いてくる時間帯。運にも恵まれたと思う。
こうして、千葉のライオンを初めて撮れたのだった。一安心だが
もう1頭いる。こちらもなんとか、チャンスを探したいものだ。
b0016600_729561.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2017-02-05 07:29 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama