2017年 01月 30日 ( 1 )

まずゴリラ

千葉市動物公園にクルマで行くと、たいてい西口ゲートから入る。
てくてく坂を上ると、最初に迎えてくれるのはレッサーパンダである。
なんという展開なのだろうか、のっけからここで捕まってしまう。
見られるスベースが複数あるし、それぞれの場所で何かしている。
これを何もせずにスルーするというのは、さすがにできないのだ。

というわけで、やっぱり今回もそうだった。しばらく眺めていて、
風太くんにカメラを向けてみた。しかし、この段階では当たり前だが
ロクに準備もしていないので、成果も出ない。サブカメラはセットも
していなかったので、そのままゴリラのところに向かうことにした。

さすがに寒さを感じる日。天気は悪くなかったけれど、冷えている。
ゴリラはいるかなぁ。と思いつつ覗いてみたら、意外といつも通りの
姿を見せてくれた。陽は差しているけど、それでもちょっと寒そうだ。
痒いのか気になるのか、もみあげあたりの毛を毟って確認していた。
1000mm換算の画角ではかなり大きくなってしまうので、適度に下がり
距離を作ってから構図を決めた。こういう動作は、無意識で顰めっ面に
なることが多い。たぶん、同じ事を日常でやっている。そんなことを
思いながらシャッターを切った。本当なら時間を置いて、再び様子を
見に行きたかったのだけど、その後のドタバタでアウトになった。

千葉に行くと、どうもこういうことが多い。よし、次行ったときには
集中的に狙おう。そんなことを思うのだけど、いざ現場に行くと全く
その通りには進まない。楽しいことが必ず、どこかで起きるのである。

というわけで、次回はどんな表情を見せてくれるのだろう。楽しみだ。
b0016600_733245.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2017-01-30 07:33 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama