齧りつく

レンズを抱えてエゾヒグマのところにやってきました。見ると、手前のほうにやってきて
お客さんを観察している様子。ちょっとデカすぎだなと思っていたら、奥に転がっていた
丸太に囓りつき始めたのです。これがなかなか力の入った表情。いい顔してるぞと思い、
立ち位置を決め撮影開始です。ところが、この丸太には鎖が巻かれていて、なんとそれが
迂闊にも画面左隅に入っていることを発見。慌ててポジションを変えて撮り直しました。
しばらく続けてくれたのでよかった。それにしても、歯をうまく当てていますね。丸太の
上にちょんと乗ってる鼻はご愛敬です。それにしても、かなり迫力のあるシーンでした。
b0016600_865439.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2008-01-15 08:07 | 浜松市動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama