ったくよ〜

何かを遠巻きに眺めている、ようなオオカミ。ちよっと諦めの表情を浮かべていました。
実はこのとき目の前で工事をやってまして、安眠を妨害されたよう。怒ってはいなくて、
「ったく勘弁してくれよ〜」というところでしょうか。そのうちに唸るとか吠えるとか、
何かするのではないかとチャンスを待っていたけれど、見事に(?)空振りました・・・。
b0016600_7313667.jpg

B (30D/EF600mmf4L)
Commented by n9ne at 2007-07-20 11:08
人間で言えばナイスミドルというか、カッコイイ壮年男性を思わせる雰囲気ですね〜(o^∇^o)ピンと立ったお耳もシャープでカッコイイです゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ♪そしてやはりオオカミサンもおめめで語るのですね〜(。・ω・)(。-ω-)ぅんぅん
Commented by はるか at 2007-07-20 16:48 x
こんにちわ。

諦観(笑)のような、物語るような瞳と口元に思わずクスリと笑っちゃいました。
こういう微妙な表情、することがあるんですね(^ー^* )。
ほんの一瞬の表情なので、ともすれば見過ごしてしまいそうな感じですよね。
そう考えると写真っていいですよね。流動の中の一瞬を切り取れる・・。
それも自分の狙ったタイミングで切り取れたらもう最高かも、です。

あっ、それから以前こちらで拝見したオオツノヒツジの画像をお借りします~<(_ _)>
(・・って宣言すればゼッタイ描かざるを得なくなるでしょうからw)
リアルではなく、イメージで描いていくかと思いますが先は長い・・(^^;;
Commented by at 2007-07-20 20:27 x
狼ってこんなに知的なんですね。
大きな神、なんですね。
Commented by keiji_takayama at 2007-07-21 07:31
☆n9neさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
実はこれ、まだ幼いんですよ。撮影時で1歳になっていたかな。
オオカミのもつ落ち着いた雰囲気って、早い段階からもう形成
されていくのですね。堂々としていました。以前載せたときには
耳がピンと立っているかそうでないかで表情が違う、というのを
コンセプトにしました。ほとんどタテで撮影していまして、ヨコは
これともう一つしかありませんでした。目で語るというとネコ科を
思い浮かべるけど、イヌの皆さんもとてもカッコいいですよ(笑)
Commented by keiji_takayama at 2007-07-21 07:31
☆はるかさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
微妙な表情ですよね〜。鼻曲がってるし。一見すると何もしてない
無表情なんだけど、パーツで考えてみると小さな変化がありました。
そけが面白く見えるとシャッターを切るのですが、動かす部位が
小さくとも、こちらが受ける印象はかなり異なってくるようです。
諦観、まさにそんな感じですね。写真は一瞬を切り取るのが大前提。
だから難しいけど、キマれば感動するのだと思います。動画のほうが
絶対に解りやすいなぁ、というシーンにもよく出くわしますが(笑)
どんな状況でも、狙ったタイミングできちんと押さえられるように
したいです。オオツノヒツジ、はるかさんが描くとどうなるか楽しみ。
撮影している人も多いようです。いろいろ写真を探してみると、様々な
イメージが膨らんで面白いと思います。描きがいがありますよきっと。
Commented by keiji_takayama at 2007-07-21 07:31
☆大さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
狼のイメージというとまず思うのが、孤高だということです。
ストイックというか。そんな雰囲気でばかり狙っているので、
多摩の写真だと睨んでいるところが圧倒的に多かったりします。
それにしても、大きな神とは上手いです(笑) ホントその通り!
by keiji_takayama | 2007-07-20 07:31 | 浜松市動物園 | Comments(6)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama