交代。

そんなわけで、浜松市動物園に出掛けてきました。天気を全く確認していなかったので、
新幹線に乗って寝て、起きて外を見たら大雨だったので仰天。確か三島付近だったかな。
こりゃマズイなと思ったけれど、浜松に着いたら晴れたので助かりました。約1年振り。
それだけ行かないといろいろと変化があります。とにかく驚いたのは、ライオンでした。

ここではヒデヨシとテリーという、とても仲の良いカップルがずっと暮らしていました。
これまでに何度か写真も撮ってます。毎年行われている写真コンクールでも、入選作品の
常連だったのです。それだけいいシーンを見せてくれていたのですが、昨年12月と今年
2月に相次いで亡くなったそうです。もともとかなりの高齢だったので、大往生といえる
最期だったのでしょう。のんびりした二頭を見られなくなって残念だけど、お疲れさま。

そして、新しく富士サファリパークから仔ライオンがやってきました。名前を公募して、
♂はトム、♀はサナに決まりました。このチビさんたち、とてもよく遊びます。その場を
離れることができなくなり、しばし釘付けになってしまいました。これから大きくなって
いく課程をずっと追えそうなので、浜松に行く機会をまた増やしたいな、と思ってます。
b0016600_0553022.jpg

b0016600_0554118.jpg

b0016600_0555295.jpg

AB (30D/EF300mmf2.8L)
Commented by n9ne at 2007-04-14 07:28
ヒデヨシクン&テリーチャン、大変お疲れさまでした(-人-)
天王寺動物園でもシロクマのユキコチャンがいなくなった時は
とても寂しく悲しかったです。今はゴーゴクンが慣れてくれて
色々な動きを見せてくれるようになってきました♪
子供の写真は強烈にかわいいですよね。
うまくライオンのネコっぽい動きを捉えられていますね(^_-)b
すばらしいです♪かわいいぃぃ(o^∇^o)
2頭ならんだ写真も巧い構図ですね♪
Commented by keiji_takayama at 2007-04-14 09:38
☆n9neさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
このライオンカップルは、浜松ではたぶん一番人気でしたね。
撮影している時も、仔ライオンを見てかわいい~と言いつつも、
いつものライオンさんはどうしたんだろう、と話しているのを
何度も耳にしました。その時はまだ訃報を全く知らなくて、
室内で過ごしているんだろうと思っていたのですが、どうにも
気になったので、帰り際に室内に寄ったら「お知らせ」が貼られて
いるのを見つけてしまったのです。そのボードの後ろでは子供たちが
元気に遊んでいて、交代を実感することになりました。ホントに
長いことおつかれさま、です。特にヒデヨシはライオンとは思えない
のんびりした風貌がとても好きで、独特の雰囲気がありました。
天王寺もゴーゴがたいへんな人気を集めていますね。それぞれの
動物園で、お客さんに親しまれている動物たち。それは死という
悲しい出来事と隣り合わせです。さて、2頭並んでいるところは
最初左側のコが後ろ向きだったんです。ひょっとしたら並ぶかも、
と思ったので構図を作り、そのまま待ってました。思い通りの展開。
この形になった時はちょっと驚きましたよ。運ではなかった、のです。
Commented by yukari at 2007-04-14 10:50 x
やっぱり、たくさんでいた方が成長もたくましくなりそうですよね。
旭山は1頭なので、どこかマイペースに見えてしまいます。
ライラとレイラも高齢なので他人事ならぬ他ライオン事とは思えぬ話。
これからを見守っていきたいと思っています。
Commented by まるねに at 2007-04-14 14:20 x
お久しぶりです。
今年に入って仕事で工事現場に監禁されている事が多く、すっかりご無沙汰してしまいました。
この間にkeijiさんお仕事が大変な事になられたとか?
その後新しい仕事も見つかったようですね。
ちょっと安心しました。
今度の仕事も、動物ワークもあって2足わらじで大変だと思いますが、頑張って下さいね!
大変でしょうが挫けずに頑張って下さいね。
keijiさん浜松市動物園に行ってきたんですね。
と言う事はもう暫くしたらきっとタマリン君も登場しますね。
まるねにもタマリンを撮ったのですがあまり近くに来てもらえなくて上手く撮れませんでした。
期待しちゃおっと!(笑)

あっ、そう言えば画像掲示板が消えちゃったんですね。
好きだっただけにちょっと残念・・・。
Commented by keiji_takayama at 2007-04-15 00:05
☆ yukariさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
どうなんでしょう。複数頭いると遊び相手ができるので、自然と
ライオン学とでもいいましょうか、猛獣であることの意識や自我が
芽生えてくるのかな、と思うことはあります。でもそれは一頭でも
たとえば母親が教えるでしょうから、比較すると面白いかも・・・。
浜松の場合は親がいないので、すべて二人で解決していかなければ
なりません。そのことも、今後の成長に影響があると思います。
実際遊んでいるところを見ると、逞しくなりそうな雰囲気ですね。
ライオンの仔は旭山もそうだけど、♂の瞳がとてもいいですね。
今後もいろいろな視点から、成長過程を伝えてほしいと思います。
Commented by keiji_takayama at 2007-04-15 00:06
☆まるねにさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
掲示板のこと、ホントに申し訳ないです。突然のことで最初は全く
知らなかったんだけど、管理会社のサーバーがダウンしたらしく、
アップしてもらった写真が消失してしまったという連絡が入って。
その後一部は復旧したらしいのですが、すべて戻らなければ何の
意味もないと判断したので、そのまま復活させず終了しました。
せっかくいろいろ楽しい写真を見せてくださったのに、悔しくて。
以前から、たくさんの写真を皆様に貼っていただいていましたし、
すごく残念です。いずれ復活させたいとは思っているのですが。
で、今年は波乱含みですよ。会社倒産しましたから。でも今は
次の店でなんとかやってます。仕事にも少しずつ慣れてきました。
通販もやってますので、カメラのことなら是非ご相談ください(笑)
で・・・浜松に行ってきたのですが、このライオンに時間を費やした
ために、おサルさんは全く写真撮ってないんです。タマリンも・・・。
あそこの場合は近くに来るとダメなので、敢えて後ろから狙ってます。
次回はもっと早い時間から入って、タマリンもたっぷり見てきたいです。
by keiji_takayama | 2007-04-14 00:56 | 浜松市動物園 | Comments(6)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama