いらっしゃい。

ミーアキャットがご挨拶。浜松市動物園は決して新しい施設ではないけど、
このような楽しい光景に出会うと、どこか懐かしい場所のように感じます。
昔よく通った駄菓子の軒先で、温泉街の旅館で、このような柔和な表情を
見かけた記憶があります。「やあ、いらっしゃい」と語りかけるような。
b0016600_17924.jpg

(20D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
Commented by 雪猫 at 2005-10-26 18:08 x
 ミーアキャットは少し宇宙人顔のような気がします。アップで撮ると特に目のまわりの
アイシャドウやお鼻の輪郭がそう見えます。
小さな声で「キュン、キュン」鼻鳴きしているのを聞いているとかわいいくて、動くし、牙むいてケンカするし、見ていると楽しくて好きです。
Commented by Aki at 2005-10-26 23:38 x
外人のようにも見える、かわいらしい顔立ちですね。
足が体の下部ではなく体側にあるので、きちんと直立できるのでしょうか。
隣の塀から顔だけ出して、「よっ!」と言っているおじさんのようにも見えます。
それにしてもこの立ち姿、何か見覚えが…と思ったのですが、
マヨネーズのチューブ…
Commented by keiji_takayama at 2005-10-27 03:18
☆雪猫さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ミーアキャットは比較的近い距離で見ることができるので、
プレーリードッグと並びポピュラーな存在ですよね。写真も
なかなか撮りやすいので、あちこちでちょくちょく狙います。
あはは、確かに宇宙人みたいな顔してますね。アップで撮ると
それがいっそう強調されます。仰るように、顔の輪郭や目元の
雰囲気が、宇宙人として登場する絵や写真によく似ています。
愛嬌のある立ちポーズに注目が集まりがちですが、動きもかなり
活発ですよね。派手なケンカも何度か見たことがありますよ。
Commented by keiji_takayama at 2005-10-27 03:18
☆Aki さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
あはは、確かに顔立ちは外人さんのように見えますよね。
立つというと今年はいろいろな動物の立ち姿が話題になり、
その筆頭が風太くんでした。でも、もともとは立ちポーズで
人気を集めていたのはミーアキャットなのです。手をちゃんと
両手で揃えて前に置くなど、礼儀作法もバッチリ。そのあたりも
注目したいですね。マヨネーズのチューブ、形が確かに似てる(笑)
Commented by Aki at 2005-10-27 20:57 x
そうですね。ミーアキャットとプレーリードッグは『しゅりんく!』の双璧でした。
本来四足歩行であろう動物が、「人間のように」二足直立するので、
人間は『自分たちのようだ』と面白がってしまうのでしょう。
それにしても風太くんには、今年はホント楽しませてもらいました。
レッサーパンダこそ、「立つとは思いもよらなかった動物が立っている!」ですよね。
ブーツの季節になり、ブーツホルダーに直立レッサーパンダを模した物が出ているのを見て、これもか!と思わず笑いそうになってしまいました。
風太くんに始まり、マリーンズも優勝して、今年は『千葉イヤー』ですね(笑
Commented by supple40 at 2005-10-27 21:47 x
ボクはクリスチャンなのでいつも動物を見るとき創造者のことを考えながら観察してます。いつもそのデザイナーとしてのセンスと、そのユーモアあふれる特質です。ほんとすごいです。
Commented by keiji_takayama at 2005-10-28 00:12
☆Akiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ミーアキャットとプレーリードッグは、並べて見られる園が
いくつか存在します。これがなかなか面白いんですよね。
よく動くし、そうかと思うとパッと止まって立ち上がったり。
見ていて飽きないです。小さなお子さんも親しげな雰囲気を
感じ取るみたいですよ。今年は風太騒動からが早かったなぁ。
転職したこともあるけれど、激動の年だったように思います。
それにしても、ブーツホルダーまで!商魂たくましいですね。
マリーンズ優勝、千葉イヤーは強く望んでいたことでもあります。
そういう点では、いい年になりました。これで風太は年末も多少
忙しくなりそうです。年を振り返った時、きっと登場するかと。
Commented by keiji_takayama at 2005-10-28 00:13
☆supple40さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
動物を考えるとき、その創造者に思いを馳せると楽しいと思います。
どうしてこの形にしたのか、顔だけでなく手や足、体の特徴をすべて
考えてみると、いろいろな想像が働きます。それを思いながら観察
してみると、これまでとは違った視点からその凄さや素晴らしさを
探し出せると思うんです。デザイナーになった気分で、その動物の
特質を考えながら切り取る。いずれはそういう方向で狙いたいです。
by keiji_takayama | 2005-10-26 01:09 | 浜松市動物園 | Comments(8)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー