元気でね。

シュアンシユアンのお別れ会を見てきました。到着は始まる直前でしたが、
運良く入場制限になるギリギリのタイミングで入れたので、なかなかいい
ポジションを確保することができました。たくさんのお客さんと報道陣が
パンダ舎を埋め尽くすなか、大きな着ぐるみのパンダが登場してスタート。
園長、飼育担当さんの話に続き、地元の幼稚園児がメキシコからやってきた
職員に寄せ書きを贈呈しました。動物園では13日から、ぬり絵の画用紙を
使ったメッセージを募集していましたが、これが何と2000通も集まった
そうです。そして最後は、同じく幼稚園時63名による、パンダの歌の合唱。
かつてNHK「みんなのうた」で放送されていた「パンダ・ダ・パ・ヤッ」を
元気いっぱいに歌い、終了しました。この間にシュアンシュアンが見せたのは
こんな表情です。いつもと明らかに異なる雰囲気を感じたのか、台の上に乗り
正面にチラチラと視線を向けていました。明日26日の昼頃、旅立つそうです。
そして、一般公開最後となった貴重な動画が、こちらにアップされています。
b0016600_22355697.jpg

b0016600_2236942.jpg

b0016600_22361712.jpg

(20D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
Commented by Boozer at 2005-09-25 23:05 x
動画もみて思うのですが 何故 フラッシュたく人があれだけおおいのでしょうか? どうしても 動物達にいいとはおもえないんですよね
Commented by en-dy at 2005-09-26 00:01
もうシュアンシュアン見納めですね。
今日行けなかったのですが、昨日見てきました。
とっても混んでたようですね。
それにしても、残念だなぁ。
Commented by pyong_s at 2005-09-26 00:33
混んでましたね~
それだけ人気モノだったんだなぁ~amigoは
keijiさん、ホントにありがとうございました
またいつか、写真のこと、教えてくださいまし
Commented by よしみ☆ at 2005-09-26 01:01 x
なかなかパンダは見に行けませんが、こうして密着している方々がいると
こんなかわいいポーズもするんだなぁと微笑ましくなります。
まだシュアンシュアンが居なくなる実感がないですが、人気のある動物だって
こんなにたくさんの写真&動画があるコはほんとに少ないと思います。
シュアンシュアンがっとってもチャーミングな証拠ですよね♪
向こうでも元気で長生きしてね~★
Commented by Biscuit at 2005-09-26 01:34 x
入場制限なんてあったんですか~、すごい!!
結局、私は行けませんでしたが、皆さんのところで
きれいな写真が見れて、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

メキシコのライブカメラで、またシュアンシュアンの
元気いっぱいの姿を見たいです(*´▽`*)
Commented by keiji_takayama at 2005-09-26 09:27
☆Boozerさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
フラッシュについては賛否両論あるようです。ちなみにパンダ舎は
いつの間にか、フラッシュ撮影がOKになりました。以前は禁止の
マークが貼られていましたが、なくなっていたので警備員に確認
してみたら、解禁とのこと。ちょっと驚きました。フラッシュを
使うと立体感がなくなるので持っていませんが、動物園で撮影を
しているプロカメに言わせると、特に問題はないのではないか、
ということです。光よりも音のほうに敏感だ、と仰っていました。
とはいえ、京都ではフラッシュに驚いた馬が暴走するという事故も
実際に起きていますし、どこかのタレント記者会見のような状況は
確かに影響があると思います。ただ、撮影する側もそれを解っていて、
カメラのフラッシュをオフにして撮影する人もいます。ところが、
機種によってはその設定が生きるのは最初の1カットだけで、次には
自動発行してしまう、というケースがあります。ちなみに、コアラや
夜行生物館では完全フラッシュ禁止です。園の判断によるのでしょうね。
Commented by keiji_takayama at 2005-09-26 09:27
☆en-dyさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ね〜、とても残念です。上野きってのアイドル、という言葉に
ちよっと似合わないような、楽しいシーンを見せてくれたので、
思い入れの大きい人もいるでしょう。それがここ数日たくさんの
お客さんで賑わった理由の一つだと思います。ブログでパンダを
取り上げているお二人も、お出掛けのようでした。実はここでも
パンダは比較的掲載回数が多いんですよ。そんなわけで、何度か
足を運びました。最後まで元気で、いいパフォーマンスを見せて
くれましたよ。メキシコに戻ったあとの続報を期待しています。
Commented by keiji_takayama at 2005-09-26 09:27
☆pyong_s さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
やっぱり人気者だったんですね。たくさんのお客さんで賑わって
いましたよ。あっちこっちから、携帯持った腕がにょきにょきと
伸びていました。おそらくシュアンシュアンの写真を最も多く
撮られているのがpyong_s さんでしょう。一つの個体をずっと
追い続けている人はたくさんいるでしょうけど、最初から最後まで
となるとなかなか厳しいと思うんですよ。ましてやその頻度も
高かったわけですし。仮にこれから新しいお気に入りを探すに
しても、この経験は必ず生きてくると思うのです。これまで
たっぷりと楽しませていただきました。見たことのないシーンや
楽しい表情など、いいところを観察しているなと感じていました。
メキシコにもし行かれたら、是非その姿を見せてくださいね〜。
Commented by keiji_takayama at 2005-09-26 09:28
☆よしみ☆ さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
いやぁ、シュアンシュアンも多摩のポピーと同じように、どうやら
サービス精神が旺盛のようです。お客さんの少ない平日は寝ている
ことが多いのですが、逆にパンダ舎が賑わっている時はたいてい
起きているんですよ。気になって眠れないだけかもしれないけど。
でも、いろんなポーズを見せてくれると場内が湧くので、そのことは
認識しているんじゃないかなと思います。人気のある動物、ちゃんと
個体の名前で呼ばれる動物はたくさんいるけど、やっぱりパンダは
別格なんですね。みんな名前を来る前から知っているわけですから。
メキシコでの生活ぶりも、どこかのメディアが追ってくれないかな。

Commented by keiji_takayama at 2005-09-26 09:28
☆Biscuitさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
後から聞いた話ですが、どうやらイベント開催中は中に人を入れず、
制限されたそうなんですよ。混雑を考えると当然かもしれませんが、
ギリギリのタイミングでやってきたので、中に入れたのはラッキー
でしたね。ネットの普及とブログによって、各地の動物園の話題や
実際の雰囲気を、その日のうちに感じられるようになりました。
これはたいへん嬉しいことです。特にこのようなイベントものは
やはり一日も早く見たいですよね。メキシコの動物園では木登りも
できるらしいので、元気欲遊んでいる姿が見られるといいなぁ。
Commented by HuanHuan at 2005-09-26 21:10 x
こんばんは、日曜日はお疲れ様でした。
今日のお見送りしてきました(^^)ニコ
シュアンシュアンに出会えて keiji_takayamaさんにも出会え
沢山の方に会えました。
彼女はやっぱり天使です、メキシコに行っても
きっと天使のキラキラしたパワーを振りまくんでしょうね。
Commented by keiji_takayama at 2005-09-27 06:44
☆HuanHuanさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
昨日仕事の休憩時間にネットカフェに行き、動画を拝見しました。
最後のシヤッターが閉まる瞬間、寂しさもありましたが、何故か
大きな舞台の幕が下りるような、そんな感覚があったのです。
しかし最後の最後まで豪快に食べていたんですね。お見事です(笑)
月曜の写真も拝見することができました。これがないと完結しない、
とひょっとしたらお考えかもと思っていたので、記事を見てその考えに
誤りのなかったことを確認できました。それにしても、面白かった。
HuanHuanさん、 pyong_sさんのお陰で、いつでも楽しいシーンを
満喫することができました。感謝しています。天使のシュアンシュアン、
メキシコに帰ってもパワー全開で、お客さんを楽しませてくれますよね。
Commented by are_ru3_keen at 2005-09-27 12:54
わたしは、未だに上野動物園とは縁がなく・・・(苦笑)
ついに、シュアンシュアンを生で見ることが出来ませんでした。
ですが、HuanHuanさんのところで
シュアンシュアンちゃんの動画を見て、ファンになっていたので
とっても寂しいです。
HuanHuanさんの動画を見て、いっぱい泣いちゃいました~
一度でいいから、会ってみたかったです。残念・・・。
Commented by xxpandaxx at 2005-09-27 13:22
TVのニュースで見ました。帰っちゃいましたね。。。
「パンダ・ダ・パ・ヤッ」って聞いたことあるなぁ~ 塗り絵のメッセージ書きたかったですね~。
帰っても元気で暮らしてほしいデスね♪
Commented by おそ松 at 2005-09-27 14:03 x
はじめまして。シュアンシュアンの様子は、ニュースでの映像でしか知りませんでしたが、こんなに詳しく写真や動画がアップされているのを知り
ウレシイ限りです!
今度上野動物園に行く予定なんですが、なにはなくとも、ひとりになってリンリンが寂しがっていないか様子を伺ってきたいと思ってます。
TBさせていただきました。
Commented by 雪猫 at 2005-09-28 01:29 x
 フラッシュの事ですけど、シュアンシュアンちゃんは驚いてましたよ…。
シュアンシュアンちゃんが、ガラスの近くにいた時にフラッシュがたかれて、
ビクッとして体を後ろの方に動かし、目をまんまるにした所を見ましたから。
すぐ気を取り直して食事を再開してましたけど…。
でも一瞬でもビクッとしてたのは確かです。
ガラスの近くで、ガラスの方を見ていたし、驚いたリアクションと
フラッシュのタイミングが同時でしたし、大きな音もしてませんでしたから…。
フラッシュをたく人と、禁止を止めてしまった事に??
上手く撮れないのに…。

シュアンシュアンちゃんに、ごめんねの気分です。
そして、ずっと元気でね。
Commented by keiji_takayama at 2005-09-28 05:40
☆are_ru3_keenさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
動物園によっては、何故だかあまり訪れないところがあるんですよね。
井の頭がまさにそんな感じです。ただ上野の場合はとにかく混雑が凄く、
それだけで嫌になってしまいそう。ネットやブログで楽しめるという
ことも、行かなくなる理由の一つかもしれません。HuanHuanさんの
動画、すごくいいでしょ。ちょっと寂しさはあるけれど、幕が降りる
あのちょっと切なげな、それでいて盛り上がる雰囲気を感じます。
実際あの動画は、グッとくるものがあります。家のPCでは見られず、
ネットカフェに足を運んだ甲斐がありました。ホント必見だと思います。

Commented by keiji_takayama at 2005-09-28 05:40
☆xxpandaxxさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ねぇ。ついに帰ってしまいました。たくさんのみんなの声援を受けて。
「パンダ・ダ・パ・ヤッ」は1983年頃に「みんなのうた」で放送
されていたようです。作曲したのは何と、あの森田公一なんですね〜。
子どもたちの元気な歌声がまだ耳に残っています。歌詞がとても
かわいらしかったので、ここに掲載したかったのだけど(笑) 塗り絵の
メッセージは子ども対象だったようですが、大人も参加していたみたい。
メキシコでもきっと、たくさんの人を楽しませてくれるでしょうね。
Commented by keiji_takayama at 2005-09-28 05:40
☆ おそ松さん、こんばんは。ご来訪ありがとうございます。
さすがに人気者だけあって、様々なブログで紹介されています。
ニュースは断片的に伝えるのみですが、これまでの上野での
シュアンシュアンの行動は、ブログで見る方が楽しめると思います。
この記事にもコメントをいただいたpyong_sさん、HuanHuanさん、
en-dyさんのページがオススメです。これに目を通しただけで、
シュアンシュアンが上野でどんなふうに過ごしてきたか、どれだけ
お客さんに愛されてきたか、がわかります。帰ってしまった今でも
これは必見だと思います。皆さんと出かける上野、楽しんできて
くださいね。リンリンの今後の様子も気になるところです・・・。
Commented by keiji_takayama at 2005-09-28 05:43
☆雪猫さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
なるほど、だとすると光が届いていることになりますね。
ガラスに対策が施されたわけでもなさそうです。う〜ん。
小さいカメラだとストロボ光の届く距離も短いので、さほど
影響はないのかなと思っていたけど、一番前の位置から発光
されたりすると、さすがにビックリするんだろうなぁ・・・。
これって人間でもかなりのストレスを感じると思うんですよ。
きっと最初は脅威に感じたのかもしれません。いい意味でも
悪い意味でも、慣れてしまったのかな。気を取り直して食事を
再開したのが不幸中の幸いです。メキシコではどうなんだろう。
この時撮影したカットのうち一番良かったものは、測距センサーに
邪魔されてしまってボツになりました。仕方ないこととはいえ、
これはすごく残念ですよ・・・。いい顔だったのになぁ・・・。
by keiji_takayama | 2005-09-25 22:36 | 上野動物園 | Comments(20)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama