睡魔

人並みに毎日仕事をしているのだし、当然と言えばそうなのだが、
電車の揺れとともに、とんでもない睡魔が襲ってくる。
座るとダメなのは解っているのだけど、電車は比較的空いているので、
どうしても席を選んで腰掛けてしまうのだ。

最初の数駅は意識もしっかりしているのだけど、そこから突然何かが
弾けてしまうように、睡魔に襲われて眠くなってしまうのである。
スマホを落とさないようにするだけで必死なのだが、仕舞えない。
まさにふらふらな感じ。よくまあこんな状態で落とさないものだと思う。

不思議なのはそれでも寝過ごさず、下車する駅でちゃんと降りることだ。
こんなに眠くなるなんて、と驚くことが多いのだが、これも年のせいだろうか。

忘れ物をそのうちしないか、ちょっとヒヤヒヤなのである。
by keiji_takayama | 2017-10-20 23:57 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama