ポカポカデビュー戦

一昨日の話。朝から新幹線に乗って、神戸の王子動物園に行ってきました。
東京駅を6時に発車する「のぞみ」に乗り、新神戸で下車、そこから先は
タクシーを使います。そうすると、ちょうど開園前に到着するのです。
王子に行った目的は、2月に購入したままずっと宝の持ち腐れ状態だった、
オリンパスの300mmF4PROをデビューさせることでした。このレンズは、
ここで使うことを前提に購入したようなものだったので、最初に使うのは
絶対に王子と決めていたわけです。それがようやく、やっと実現しました。

そもそも、直近で王子動物園に行ったのは6年近く前のことになります。
とても久々でしたので、新鮮な気分で園内散策を楽しめました。ちょうど、
桜が満開のタイミング。園内のあちこちで桜も眺めることができました。
ポカポカした陽気と相まって、春らしい暖かな雰囲気です。王子動物園、
というよりも「サクラサク動物園」という感じでした。動物と桜を一緒に
撮ることも可能です。ジャイアントパンダ、アジアゾウ、チンパンジー、
ワオキツネザル、ラマ、シタツンガ、ダチョウ、カンガルーなどは、桜と
絡めた写真が撮れました。日中は気温も高く、半袖が心地良かったです。

開園時は10人くらい来園者が待っていました。午前中は比較的余裕があり、
これなら撮りやすいぞ。と思っていたのですが、昼から午後にかけて多数の
お客さんが文字通り押し寄せた感じになり、お子様連れで大盛況でしたね。
カメラを持った女性も、多く見かけたように思います。カメラはオリンパス
2台態勢でした。300mmと40-150mm、そして12-40mm、1.4倍テレコン。
首から2台のカメラをぶらさげて、1日歩いていたわけです。これはさすがに
厳しいものがありました。首と腰を痛めるので、次回はちょっと考えないと。

トラやライオン、アムールヒョウのいる猛獣舎を拠点にして、他のエリアを
回って戻ってくる、の繰り返しでした。園内を何周しただろう。けっこうな
距離を歩いたように思います。いよいよ使い始めることになった300mmは、
機動力が高いこともあり、頼もしい存在になりそうです。地方に出掛ける時は
なるべくなら機材を少なくしたいので、今後はこのパターンが増えそうです。

撮影数はE-M1が280、E-M5は467でした。またしても別館は大豊作です。
b0016600_7355257.jpg

(OM-D E-M1/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO)
by keiji_takayama | 2017-04-16 07:38 | 王子動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama