2017年版 中古で楽しむ ! MF300mmF2.8 

2013年2月25日に「中古で楽しむ ! MF300mmf2.8」という記事を書いた。
これが今でも、どういうわけかちょくちょく読んでもらえているようだ。
300mmF2.8というレンズが憧れであり、ステータスであるのは変わらない。
そしてこれも同じなのだが、店のウィンドウにこういうレンズが出ると、
とてもワクワクしてしまう。欲しくなるので完全に目の毒なのだけど。
そこで、前回から4年が経過した現在、相場がどうなったのか見てみよう。

・ペンタックスSMCペンタックスA☆300mmf2.8ED(↑) ¥151,000
・オリンパス ズイコー350mmf2.8(↓) ¥277,560
・キヤノンNewFD300mmf2.8L(↑) ¥86,400
・コンタックス テレアポテッサー300mmf2.8AE G(↑) ¥421,200
・ニコンAi-Sニッコール300mmf2.8ED(↑) ¥95,040
・タムロン300mmf2.8LD 60B(↓) ¥62,640
・タムロン300mmf2.8LD 360B(↓) ¥73,440
・シグマ300mmf2.8APO ZEN(↑) ¥64,800
・トキナーAT-X 300mmf2.8(↑) ¥37,800

一見すると軒並み上がっているように見えるが、2014年4月に消費税が
それまでの5%から8%に上がった。この税率の上げ幅だけが変わった、
というケースもあるので、全体的にはやや横這いというところだと思う。

レンズメーカー製で最も多く見かける、タムロンの60Bが下がっている。
同じく、その後継モデルだった360Bも値が落ちているのは注目だろう 。
ちなみに、ニコンのAi-Sには前期型と後期型がある。狙うのは後期型だ。
フードがキヤノンと同じく、エクステンションタイプに変更されている。

もしこの中で1本欲しいとすれば、昔使っていたペンタックス。数がなく
ほとんど姿を見かけないのだが、デジタルで使ってみたいレンズの1つだ。

写真は井の頭公園にて。現在所有しているFD300mF2.8Lで撮影した。
b0016600_21213767.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 300mm F2.8L)
by keiji_takayama | 2017-04-13 21:21 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31