小悪魔はんぺん

今回の浜松で最もフォトジェニックだったのは、トラではない。
人気が集中していたホッキョクグマでもない。ユキヒョウも違う。
それはなんと、カピバラだ。名前もすごい。「はんぺん」という。

そもそもなんで「はんぺん」なのだろう。女の子なのに。
答えは動物園のブログに書いてあった。この「はんぺん」ちゃん、
伊豆シャボテン公園で生まれた個体だった。今月で1才になる。
もともと、この名前は伊豆で授けられたものらしい。
親の名前は「きんとき」と「がんも」で、兄弟もおでん系の名前を
付けられているそうだ。それにしても、女子に「はんぺん」とは。

しかし、名前とは全く違う印象を抱いていた。この子は小悪魔だ。

あれ、カピバラって前からいたっけ。最初はそんなことを考えた。
そして、ふと気になったのがこの小さなカピバラだったのである。
当然だが、まさに小顔。赤ちゃんかな、くらいに思っていたけど、
どうにもその幼げな様子が気になったので、レンズを向けてみた。
特に何かしていたわけでもないけど、仕草や表情がとても気になり
しばらく狙っていた。最初は横顔だけしか撮れなかった。しかし、
閉園が近付いてきた15時40分頃。最後になるだろうともう一度、
顔を見に行った。近くに寄らず、遠くから狙ってみることにした。

すると、当初はごくごく普通にしていたのだが、くいと小首を傾げ
ポーズを取り、レンズに目線を寄越したのであった。しかも、この
ような形に首を曲げてくれないと、目元に光は宿らないのである。
「ん?」と思う間もなく、このポーズを見たら「小悪魔」の印象が
とても強くなってしまった 。これからどんな大人になるだろう。

スペース自体はさほど広くはないけど、カピバラはとても見やすく
お子さんも楽しんでいたように思う。新たなアイドルの誕生かも ?
b0016600_7201277.jpg

(7DMarkII/EF600mm F4L USM)
by keiji_takayama | 2017-04-13 07:20 | 浜松市動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama