久々の浜松市動物園

昨日の話になりますが、浜松市動物園に行ってきました。
早いもので、最後の訪問から3年以上が経過してしまいました。
行きたい、行かなくちゃ。そんなことを常々考えてはいましたが、
どうしても実現せず、ずるずると時間ばかり過ぎていきました。
今度こそはという思いもありました。きちんと起きて支度も整え、
高速道路もさほどの混雑はなく、開園直後のタイミングで到着。

さすがに3年も過ぎれば、いろいろと変化もあります。
それに驚くこともあれば、ガッカリすることもありました。
園内はちょうど桜もいい具合に咲いていて、散策も楽しめます。
しかし、天気はどんよりとしていました。暗い曇り。条件としては
あまり良くありません。そしてそれが、悪い方に的中したのです。

今回の大きな目的は、キヤノンを使うことでした。
ここ最近はオリンパスばかり使っています。使い勝手が良いので、
必然的にキヤノンをあまり使わなくなっていました。さすがにそれは
マズいだろうという考えもあるので、引っ張り出して連れて行った、
そんなところでした。撮影カットは1DXが299、7DMarkIIは340。
けっこうたくさん撮っていますが、内容はボツがかなり多いです。

7DMarkIIは、古いレンズとの相性があまり良くないと思っています。
特に、キャッチライトが薄くて周囲との露出差が小さいと顕著です。
まさにこの日がそのような条件でしたので、その弱点が露骨に出た、
そんなシーンがありました。とはいえ、キヤノンを使っていたから
モノにできた、なんていうこともありまして。難しいものですね。

そういえば、写真コンクールの入選作品が園内に展示されていました。
かつて特選を獲得したことがある立場から言わせてもらえば、ちょっと
ガッカリしました。フィルムだけで開催していた頃と比べて、基本的な
ところが欠如しているものが多かったからです。レベルが落ちたなぁ、
そんなことを感じてしまいました。来年もしも拝見する機会があれば、
受賞者として、こう書いたことを謝る展開になってほしいものです。
b0016600_7401544.jpg

(7DMarkII/EF600mm F4L USM)
by keiji_takayama | 2017-04-11 07:40 | 浜松市動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama