またまたキツネ村

ツアーの下見が大きな目的でしたが、またまた宮城県に行きました。
2012年以降 、遠くに出かける時はクルマを使うことが多いですが、
今回は新幹線に乗りました。読書でもしようと思っていたのですが、
結局はちょっと読んで寝て、の繰り返しです。ツアーの行程と同じ、
白石蔵王で降りまして、レンタカーで蔵王キツネ村を目指しました。

昨年9月と次回のツアーは全く同じ内容です。割と好評だったので、
2回目が企画されました。といっても今回はまだ冬ですので、まずは
雪が積もっているであろう、キツネ村を見てくる必要がありました。
市内は雪などどこにある ? という状況で 、それはキツネ村の近くに
於いても変わりませんでしたが、村に入ると、まだ雪がところどころ
積もっていまして、状況によっては雪バックの写真も狙えそうです。
ただ、さすがにもう多くは降っていないようです。雪に土が混じって
あまりキレイではありません。キツネたちは元気に過ごしています。

平日でしたが、若い人と外国人で園内は賑わっていました。皆さん、
とても楽しそうに回っていて、中央のスペースでは相変わらず、餌を
求めるキツネたちがたくさん待機していました。空気も澄んでいて、
写真もたくさん撮りました。楽しい時間でしたが、さすがに寒くて。
適度におみやげコーナーに入って、暖を取ったほうが良いでしょう。

9時過ぎに入り、13時くらいまで滞在しました。ホントはもう少し、
早くに出るつもりでいたのですが、どうも名残惜しくて何周も回り、
キツネを眺めたり撮影したりして過ごしました。さほど広くはないし
キツネしかいないけど、開放感があり、とても楽しめるところです。

本番の日を前に、もう1度だけ降ってくれないかなと思うのですが、
それは欲張りというものですね。標準ズームも持って行ったけれど、
今回は70-200mmだけしか使いませんでした。レビューはいずれ 。
b0016600_654359.jpg

(D750/タムロン 70-200mm F2.8Di VC USD G2)
by keiji_takayama | 2017-03-08 06:55 | 蔵王キツネ村 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama