新製品続々

秋の新製品が続々と登場している。
カメラというよりも、むしろレンズに面白そうなものが多い。

先日発売になったタムロン150-600mmG2は、早く使ってみたい。
写りがどうこうというよりも、操作性がちょっと気になっているのだ。
作例には多摩動物公園で撮影されたと思われる、ユキヒョウもあった。
露出がかなりアンダーだったのは残念だが、ターゲットユーザーが
動物園で撮影している皆さんだというのはそこそこ伝わってきたのだ。
その他、海外で撮られたと思われる写真もあったのだが、こちらは
ちょっとシャープすぎ。ガチガチしていて全く好みではなかった。
で、これを使ったらどう感じるのか、それを試してみたいのである。

このほか、キヤノンEF16-35mmF2.8LIIIとか、フジXF23mmF2とか。
使って実際に撮影してみたいレンズなのだ。
そして、その際はいつものように、店のブログでレポートを書きます。
レンズの性能がどうとかこうとかよりも、それを使って1日楽しんだら
こんなのが撮れましたよ、という緩いレビュー記事です。何を撮ろうか、
いまからいろいろ模索しているのですが、どれだけ実現するのかな。。。
b0016600_221965.jpg

(OM-D E-M1/ルミックスG X バリオ35-100mmf2.8)
by keiji_takayama | 2016-10-05 23:06 | 八木山動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama