鼻を反らす

天気がよかったこともあり、アフリカ園の動物たちはとても元気そうでした。
アフリカゾウ、キリン、カバ、シマウマ、サイを間近で見ることができます。
「名前や姿形を知っている動物が目の前にいる」というシチュエーションに、
小さなお子さんは興奮気味。知っている動物たちの名前を、大きな声で呼んで
いるシーンが目につきました。それぞれ名前がついているのですが、さすがに
そこまでは気が付かなかったのでしょう、「サイ〜 ! サイ〜 ! 」でしたけど。

青い空、そして緑の木々。これらと動物たちの共演を楽しめました。暑いけど
湿度が高くないのでサラッとしています。時間を忘れ見入ってしまいました。
アフリカゾウは3頭が飼育されています。♀の2頭は仲良く歩いていました。
ぐるぐると、まさに運動場内を散歩しているかのようです。そうかと思うと、
片方が止まって鼻を伸ばして何か探して ? みたり。それぞれの行動がなかなか
興味深かったですね。で、最も面白かったのは、鼻で土を集めて、それを体に
かけていたところです。日差しが強く、体に浴びせた土が砂埃のように舞い、
なかなか野性的なシーンになりました。いくつか撮った中から、まずはこれ。

鼻を思い切り反らして、体のてっぺんに放り投げようとしています。こうして
下から鼻の裏を見ることはそうそうできないものです。力が入ってますねぇ。
b0016600_0455998.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-08-21 00:46 | 八木山動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー