閉館と再会

東京・五反田にある「ゆうぽうと」。もともとは東京簡易保険会館というのが
正式名称であり、ゆうぽうとはただの略称だった。2007年、郵政民営化に伴い
ゆうぽうとが正式名称になった経緯をもつ。開業は1982年(昭和57年)だ。
33年も経過すれば建物も老朽化するだろう。そして、けっこう大きな建物だし
修繕コストもかなりの金額になる。そして日本郵政の出した結論は「閉館」。

今朝知ったばかりの話なのだが、今年の9月30日までということだ。
ゆうぽうとは通勤電車から毎日眺めることができる。
ただ漠然と見ているだけだが、これからその風景が一変していくのだろう。

このゆうぽうと、4回ほど中に入ったことがある。
かつて公開されていたホリプロスカウトキャラバンで、井森美幸と山瀬まみの
グランプリ受賞シーン、テレビ東京のメガロポリス歌謡祭では、岡田有希子や
中森明菜を撮影した。さほど広くはないけれど、楽しめた記憶が残っている。
ここで撮ったカットは、その後講談社の雑誌に2回掲載された。そんな意味でも
思い出のある場所、なのだ。ちなみに、ウチのマンションはもっと古いけど。
こういう記憶に残っているところが減っていくのは、寂しい限りである。

写真はクロサイのアースくん。紹介ボードを見てビックリ、なんと横浜市の
金沢動物園でかつて生活していました。確か金沢で見ていたのはまだ子供の
頃じゃなかったかな。大きく、とても立派になりました。懐かしい再会です。
b0016600_9255712.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-08-20 09:26 | 八木山動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama