中古で楽しむ ! デジタル用望遠ズーム

どうも最近、まぁ以前からそうだけど、動物園と全く関係ない記事を書いている。
もともと動物園での出来事を追っているのではなく、あくまで写真がメインだから
仕方ないとは思うのだけど。エキサイトのジャンルで動物園・水族館に登録しては
いるのだが、他のブログの写真を見てみると、訪問したときの動物の様子が細かく
記載されている。なんだか浮いているみたいなのだ。もちろん、ここと同じように
撮影をメインとしているブログもあるが、かなり少数である。ま、そんなもんか。

というわけで今回も中古相場。先日の望遠ズームのデジタル版だ。デジタル専用と
謳っているレンズである。各社とも望遠側を300mmに設定、これをフィルムでの
焦点距離に換算すると、APS-Cが450mm、マイクロフォーサーズは600mmだ。
もちろんこれは、前回のフルサイズ仕様も同じ。デジタル用レンズは概ね解造度を
重視している。初見は確かにシャープだが、立体感はやや損なわれるようである。

・ペンタックス DA55-300mmf4.5-5.8ED ¥22,050
・キヤノンEF-S55-250mmf4-5.6ISⅡ ¥11,550
・ニコン AF-S DX 55-300mmf4.5-5.6G VR ¥18,900
・ソニーDT 55-300mmf4.5-5.6SAM ¥27,300
・オリンパス ズイコーデジタルED 70-300mmf4-5.6 ¥21000
・オリンパス Mズイコーデジタル 75-300mmf4.8-6.7ED MSC ¥55,650
・ルミックスGバリオ 100-300mmf4-5.6O.I.S ¥37800

数字はすべて中古並品のものである。一眼レフ用はそこそこ安い水準で買えるが、
マイクロフォーサーズはけっこう高い。オリンパスの純正はなんと、5万円台だ。
デジタル用レンズは軽量小型というのが最大の武器だ。この部分を重視するなら、
積極的にこちらを選んでみよう。それにしても、300mmは身近になったものだ。
b0016600_7164418.jpg

AB− (50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-02-13 07:17 | 浜松市動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama