中古で楽しむ ! AF300mmレンズ

動物園撮影をするにあたり、まず持っていたい画角は300mmだと思う。これと、
テレコンを持っていれば最低限の撮影はできるからだ。檻抜きも楽になるだろう。
すこし広い運動場で動きのあるカットを狙いたければ 、これに70-200クラスの
明るいズームがあると頼もしい。そこで 、動物園では使用頻度の高い300ミリを
カバーしている望遠レンズを並べてみた。単焦点、ズームの選択で迷わないよう、
何を撮りたいのかを明確にしておくと選びやすい。ちなみに、動物園撮影を始めた
当初は、300mmf4と1.4倍テレコン、70-200mmf2.8を使うことが多かった。

・キヤノンEF300mmf4L ¥54,600(修理不可)
・キヤノンEF300mmf4L IS ¥89,250
・キヤノンEF70-300mmf4-5.6IS ¥28,350
・キヤノンEF70-300mmf4.5-5.6 DO IS ¥53,550
・キヤノンEF70-300mmf4-5.6L ¥99,750(幅広いジャンルで人気)
・キャノンEF100-400mmf4.5-5.6L ¥112,350(設計がやや古い)
・ニコンAF300mmf4 ¥39,900
・ニコンAF-S300mmf4D ¥80,850
・ニコンAF70-300mmf4-5.6D ED ¥8,400
・ニコンAF-S VR 70-300mmf4.5-5.6G ED ¥30,450(良く写ると評判)
・ニコンAF VR 80-400mmf4.5-5.6D ¥92,400(AF-Sではない)
・ミノルタAF300mmf4 HS APO ¥87,150
・ミノルタAF100-400mmf4.5-6.7APO ¥34,650
・ソニー70-300mmf4.5-5.6G SSM ¥50,400(定番ズーム)
・ソニー70-400mmf4-5.6G SSM ¥137,500
・ペンタックスFA☆300mmf4.5 ¥45,150(大きい三脚座が特徴)
・ペンタックスFA80-320mmf4.5-5.6 ¥9,450
・シグマAF300mmf4APOマクロ ¥22,050
・シグマAF120-400mmf4.5-5.6DG OS HSM ¥45,150
・シグマAF150-500mmf5-6.3 DG OS HSM ¥55,650
・シグマAF170-500mmf5-6.3DG ¥38,850
・シグマAF120-300mmf2.8 EX DG HSM ¥120,750
・トキナーAF300mmf4 ¥24,150
・トキナーAF80-400mm4.5-5.6D ¥28,350(軽量小型がウリ)
・トキナーAF100-300mmf4 ¥19,950
・タムロン70-300mmf4-5.6Di VC USD ¥26,250(人気モデル)
・タムロン200-400mmf5.6LD IF ¥23,100
・タムロン200-500mmf5-6.3Di ¥39,900

旧型や絶版モデルも含んでいるが、ざっと並べただけでもこれだけ発売されている。
なかでもキヤノンは70-300mmが3種類ある。どれを選べば良いのか迷いそうだ。
DOは新品で買うにはリスクがある。売却する際の値落ち率が高いからだ。重視する
ところを画質に置くか、手軽さや予算にするか、このあたりで選択すればよいだろう。
それにしても、シグマの選択肢の多さはなかなか見事だと思う。迷いそうだけどね。
b0016600_10123687.jpg

AB− (50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-02-12 10:13 | 浜松市動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama