その後のE-3とK-7

ここで何度か取り上げている、オリンパスE-3とペンタックスK-7。安く買える
いいカメラの代表的な2台である。特にE-3はかなり好みであり、定点観測では
ないけれど相場の動きをチェックしている1台なのだ。そこで、最新の相場では
どうなっているかを調べてみた。すると、また安くなっていた。困った展開だ。

まずはE-3から見ていくと、新品同様がなんと¥28,350である。並品になると
¥27,300、使用感ありでは¥21,000となっていた。これはもう完全に買い得。
思わず衝動買いしてしまいそうなレベルである。しかし物事はそううまくいかず
流通台数はまた少なくなっているようだ。相場が落ちてしまったということは、
つまりは買い取り価格も下がっていることになる。持っているユーザーにとって
やや下取りなどで出しづらくなったとも考えられよう。このため、売れているが
全体的な量が減っているようだ。見つけたら即買いしないと手に入らない状況。

一方のK-7。K-5の新型が発売になったので一時的にやや台数が増えたものの、
これまた安くなったことにより売れ行きが進み、なんとこちらも品薄になった。
ちなみに相場は新品同様¥26,250、並品¥25,200、使用感あり¥18,900だ。
以前はE-3よりも高かったような記憶があるのだが 、いつの間にか逆転した 。
加えて、K-7はチャージャーに新旧がある 。端子の数が4つある品を選ぼう 。

ちなみに、ヤフーオークション直近30日落札価格の平均は、E-3が¥30,441、
K-7は¥29,628だった。K-7はレンズ付きの出品が意外と多かったと感じる。
b0016600_7564629.jpg

AB (50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-28 07:57 | 浜松市動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー