チケット20万円

仕事が終わったあと、職場近くの居酒屋に昔の仲間が集まった。毎年の忘年会が
去年は開催できなかったので、新年会に変わったのだ。年に一度、顔を合わせる
相手もいるのだが、とにかく付き合いが長いから話題には事欠かない。結局は、
昔の懐かしい話をして盛り上がるのである。当時と同じことをもし今やったら、
確実に捕まるだろうなんて話も出てくる。写真撮影の現場も、それらを掲載する
雑誌社などのメディアも、様々な点で緩い時代だった。友人の一人が、その頃に
撮ったと思われる若かりし頃の写真をくれた。現在と違ってかなり痩せている。
なんだか違う人の写真みたいだが、撮影場所がすぐわかって当時の思い出がすぐ
蘇ってくるのは、それだけ楽しかったということなのだろう。懐かしいものだ。

で、話題になった1つが嵐である。ジャニーズ事務所の嵐だ。24時間テレビや
紅白の司会を務めるなど、とても人気がある。そのコンサートが、国立競技場で
開かれた。このチケットが大争奪戦になり、ネットオークションでは20万円と
いう高値がついたらしい。電車の中吊り広告で知ったのだが、そんな凄いことに
なっているのかと驚いた。そこで、現在もそっち系に身を置いている仲間に事の
真相を尋ねてみた。すると、いろんな人の名前を借りてファンクラブに20件も
登録をしている人がいるという。すべての名義で申し込んで、一番いい席だけを
残してあとはすべて転売するそうだ。これで十分に儲けが出るのだという。ただ
そうなると、ハズレの人も相当な数になるわけだ。そうしたファンの子たちが、
登録数を増やしていく。まさにネズミ算式に会員が増え、需要供給のバランスが
大きく崩れてしまったのだろう。なんともひどい話である。おそらく今後もこの
数はどんどん増えていく。嵐がコンサートを開く度に、大きな出費をしてしまう
ファンの子がたくさん現れるのだろう。確かに昔からこういう話はあったけど、
オークションという売買の場が出現したことによって、より顕著になってきた。

それにしても、定価の何倍まで跳ね上がるのだろうか。ちょっと怖い話である。
b0016600_1071680.jpg

(50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-12 10:09 | 浜松市動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama