初荷の記憶

もうかなり前になるが、コニカ系の現像所、アロマカラーで働いていた。所在地は
東京都目黒区目黒本町。三宝カメラの真後ろに位置していた。けっこう大きな建物
だったが2000年前後に倒産し、現在はマンションになっている。ここでかつては
営業として働いていた。営業所はもう記憶も定かではないが4課まであり、取引を
している写真店もかなりの数だった。年末年始は各課の課長さんが大忙しになる。
初荷の準備に追われていたからだ。当時のアロマカラーは、コニカに加えコダック
フィルムも取り扱っていた。販売ノルマが設定されており、この一環として両方を
初荷と称して無理矢理お店に納品するのである。持って行くのも一苦労だが、当然
コニカとかコダックのフィルムなどそうそう売れるものではない。お店にとっても
あまり好まれるものではなかったのだ。前に頼んで買ってもらったフィルムがまだ
店頭に残っているのにも関わらず、押し込むのだからひどいものだ。決めゼリフの
「縁起ものですから」には「縁起が悪いからいらないよ」と返されることもあり、
正月から苦笑いの状況だったのである。なぜか解らないが、ふと思い出した記憶。
b0016600_162355.jpg

(50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-12 01:06 | 浜松市動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama