雨男

そろそろ帰ろうか、そんなことを思いながらてくてくと坂道を歩いていた。すると
不思議なことに、途中の道を進むとすぐのところにいるエゾヒグマを思い出した。
いつも何となくそのまま通過してしまうので、見に行ったのはとても久々である。
そういえば、確か前に姿を見かけたのも、こんな雨の日ではなかったか。そういう
ことを思い出しながらそろそろと向かってみると・・・なんともいい位置にいた。

横になって、なんだか退屈そうな様子だった。お客さんが誰も来てくれないので、
ちょっと寂しそうにも感じ取れるほどに。レンズを向けてみたら、反応を示した。
こちらに目線を送り、顔を上下に動かしている。何か訴えかけているようだった。
特に何もせずシャッターを数回押してみた。時々表情を変えたり、こちらの勝手な
都合で解釈すれば実に協力的だったのだ。最後にお礼を言い、その場を後にした。

ちょっと条件が悪いときのほうが気合が入るのかもしれない。雨男という噂だし。
b0016600_7495235.jpg

AB (E-P1/Ai-sニッコールED 400mmf3.5+TC-14B)
by keiji_takayama | 2012-03-07 07:49 | 多摩動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama