ラストツアー

2011年を振り返るとき、ベスト3に入るのがツアーのこと。それまでは動物園しか
担当していませんでしたが、4月から風景など他ジャンルの撮影も行うようになり、
仕事の休日の半分以上がツアーで埋まっている、なんてこともありました。たくさん
お客様と言葉を交わし、講師という立場の難しさや悔しさも経験しました。すべてが
新しい勉強だし、それに伴い宿題や課題も増えています。とても充実していました。

ラストとなった22日は、富士山の夕景を撮ろう 、という内容 。8時50分に平塚、
9時30分本厚木の2か所でお客様をお迎えしました。一昨日とは異なり天気がやや
心配な状況です。空は真っ白。晴れていると、本厚木に向かう途中から富士山が姿を
見せるのですが、全く確認できず。ただ、現地に近付くとハッキリ目視できるように
なってきたので一安心。まずは道の駅・朝霧高原で30分ほど散策しながらの撮影。
そして田貫湖へ向かいます。ここではたっぷり1時間確保できたので、ちょっとした
ハイキングのような雰囲気になりました。逆さ富士を撮ることもできて、お客様にも
ご満足いただけたようです。「12月にしては雪が少ない」という声もありましたが、
冠雪の富士山は見事なもの。それだけで絵になる存在でした。とても寒かったけど。

その後バスに揺られ、着いた先はさった峠展望台。ここで富士山と、東名高速を走る
クルマの光跡を狙います。まず三脚のポジションを決め、構図とピントをあらかじめ
決定しておきます。その後時間の経過とともに変わっていく露出を試しながら、いざ
暗くなるまで待つことに。たいへん寒い状況でしたが、お客様のカメラにトラブルは
なくて、無事に撮影を終えました。クルマの光跡がだんだん長くなっていくにつれ、
撮影に対する意気込みがどんどん上がっていきました。そんな雰囲気をストレートに
感じることができて、とても感慨深いものがありました。来年は宿泊のツアーが2つ
決定しています。今年より充実した楽しい撮影の時間になるよう、努めていきます。
b0016600_7513243.jpg

AB (7D/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-12-23 07:50 | 八木山動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama