E-P1

マイクロフォーサーズ、というよりマウントアダプターのブームを作ったカメラ 、
オリンパスPENの3代目が発表された。AFがかなり速くなったなど、魅力も多い。
だが、中古カメラ好きとしては 、これで初代のE-P1がまた安くなるという期待に
ワクワクすることになった。アダプターを使って古いレンズで撮る、という点では
ボディに手ブレ補正が内蔵されているのはとても有り難い。安価と手軽さを理由に
ルミックスを買ってみたが、どうもフィーリングが合わない気がする。もともとは
フォーサーズを使用していることもあるので、EP-1には興味があった。こういう
人気となったシリーズは、初代がたいてい優れている。クルマもそうだが、後から
出てくる後継モデルは、初代のコンセプトを引き継ぎつつ新しい機能を追加する、
というケースが多いので、世に出した理由とか主張を楽しむなら初代がいいのだ。

まだE-P3が発表になったばかりだし、もともとE-P1は流通量が少なめなので、
相場に目立った変化はないようだ。ただ、今後下取り交換などでE-P1が増えると
下落する可能性が高くなる。そうなったら狙い時。買いのチャンス到来といえる。
現在では、そこそこ使い込まれたものだと18,000円くらいで買えるけど、これが
さらに値落ちするとなると、思わず衝動買いしそうなレベルになる。レンズ選択は
無限に近いので、遊び倒すことができそうだ。新しいカメラが出ると、別の意味で
嬉しいことがある。そういう意味では、デジカメモデルチェンジの早さも楽しい。
b0016600_7493878.jpg

AB− (E-3/オートヤシノン400mmf5.6)
by keiji_takayama | 2011-07-03 07:48 | 王子動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー