未満

人間ドックを受けてきた。腹にゼリーを塗られてグリグリ器械を当てられてみたり、
発泡剤とバリウムを飲んだあとぐるぐる回されたりした。毎年のことではあるけど、
どうも慣れない。スタッフが全員女性である、というのが唯一の救いと思えるほど。

でも、毎年最大の懸案はこれではない。胸囲を測るときに腹を引っ込めて、笑われて
しまうことでもない。それは視力である。ここ数年測定するたびに視力が落ちていて
さすがに日常生活に支障を感じている。だが、クルマを運転したり、待ち合わせなど
絶対に見えないと困る時以外はメガネを着用していない。近距離でメガネを使うと、
頭痛が起きてしまうからだ。ちなみにカメラには視度補正レンズを入れている。内臓
されている視度調整をマイナスにフル設定し 、これに加えて-4を入れているのだ。
こんな状態でマニュアルレンズを使っているのだから、偏屈以外の何者でもないが。

とまあそんなわけで、測定である。いつものように測定器を使って、手元のレバーで
穴の開いている方向を示す。解らなければ、×のボタンを押す仕組みだ。ある程度は
覚悟していたが、もうのっけから見えないのだ。×である。何度か繰り返したけど、
とうとう一度もレバーを動かすことはなかった。すべて×。これはマズイなぁと思い
結果を聞いてみると、両目とも0.1未満という答えが返ってきた。0.1までしか測定
できないそうで、それ以下はすべて「未満」になるそうだ。ちなみに昨年は、未満が
片方だけ。この1年でさらに低下したことになる。これで写真をやっているのだから
なんというか、よく続いているなと我ながら感心してしまった。そこで疑問だけど、
カメラマンの視力ってどのくらいなのだろう。これ、どこかの雑誌でやってくれ〜。

写真はシロテテナガザル。どっかの偵察部隊みたいだった。視力どのくらいだろう。
b0016600_941670.jpg

AB (E-3/ズイコーデジタル70-300mmf4-5.6ED)
Commented by ナオアキ at 2011-06-30 21:27 x
僕もかなり視力が弱くて困ってますよ。
使い捨てコンタクトなんですけど、これ以上乱視進むと入れられるコンタクトなくなるとか言われてます。

おまけにドライアイなんで夕方ぐらいには視力関係なくピントが合わなくなって・・・。><
Commented by keiji_takayama at 2011-06-30 23:09
☆ナオアキさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
え、そうなんですか。視力が弱い、というのは困りますよね(笑)
余計なものを見なくて済むといえば聞こえはいいけど、仕事面では
確実にリスクになってしまいます。対策を考えないといけないな、
と思ってもなかなか実行に移せなくて。とりあえずはまだMFでも
ピント合わせられるけど、これができなくなったら引退を考えます。

ドライアイは厳しいですよね。お互い負けずに楽しみましょう。
by keiji_takayama | 2011-06-30 09:03 | 王子動物園 | Comments(2)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー