ネコミュニケーション

仕事からの帰り道。よく道で出会う猫がいる。隣家に飼われているようで、とても
キレイな毛並みをもつ。あまり詳しくはないけど、アメリカンショートヘアという
種類らしい。このネコ、よく懐いている。いつからか忘れたが、道に座っていると
「よぉ。」と声を掛けるようになった。すると、腹を見せて寝転がる。なかなかに
愛嬌があるので、ちょっとその腹を撫で「じゃあな。」と言ってその場を離れる。
気が向くと、頭や顎の下あたりを触ったりすることも。これがほぼ日常になった。

そんな数日前のこと。いつものように近所で出会った。そして、これまたいつもと
同じように、「よお。」と声を掛けたら。なんと「にゃぁ。」と返事をしたのだ。
まぁ、たまたまそういう声を出しただけかもしれないが、あまりにもタイミングが
合っていた。これはもう完全に言葉を発したと解釈した(笑) そしてそのあとは 、
いつもよりも甘えてきた。腹を撫でても終わらず、近くを離れようとしなかった。
何かいつもと違うことがあったのか、飼い主に怒られて気持ちが沈んでいたのか。
つまり心境的変化があったのだろうか。そんなこと初めてなので、ビックリした。
b0016600_23113293.jpg

AB− (1D MarkⅡN/EF100-400mmf4.5-5.6L)
Commented by Snowleopard01 at 2011-05-26 21:33
何とも羨ましい話です。
自分もネコが大好きですから、外ネコでも撫でたいのですが、
近づいたらすぐ逃げてしまいます。
目線をそらして近づいてもダメ。何やっても逃げてしまうので、
最近は遠くから見るだけなんですよね・・・。

うちのネコはベッタリ離れないのに・・・。

Commented by keiji_takayama at 2011-06-05 02:00
☆Snowleopard01さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
先日も会ったんですよ。挨拶したら、やはりにゃーと鳴いてそのまま
ごろんと腹を出しました。しばらく掻いてましたが、なんともいえない
とろんとした表情でじっとしてたっけ。暗い時にしか会わないけれど、
一度くらいはカメラを向けてみたいんだよなぁ。逃げられるかも(笑)
by keiji_takayama | 2011-05-25 23:10 | 王子動物園 | Comments(2)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama