寄付10年以上。。。

昨日書いた課金の話。
実はスマホだけではなく、ガラケーのほうにも存在していた。
毎月648円を支払っている。
ただ、こちらは基本的に通話しかしていない。
メールはできるが、インターネットにはここ数年繋いでいないのだ。
もうこの時点で、嫌な予感しかない。
しかし、いったいそれが何なのか、さっぱりわからなかった。

個人情報が絡むとのことで、ドコモショップでは特定ができない。
しかし、それを探すヒントは教えてもらえた。さっそく実行する。
すると、しばらくして驚愕の事実が判明したのだった。

確かに、課金登録をしていた。
それはなんと、「ガラケーでサイトをパソコンのように表示する」という
アプリだった。確か、高速も売り文句にしていた。ああ、思い出した。
確かに、そういうのを携帯に入れていた。ただ、有料だったかは記憶に
ないので、たぶん「お試し期間」だけでやめようと思っていたのだろう。
それをうっかり忘れて、ここまで気付かずに課金されていたことになる。
なんとも間抜けな話だ。

では何年くらい払っていたのだろう。
こういう内容のアプリだし、たぶん10年以上になるはずだ。
ということは、税抜き600円と仮定しても、1年で7,200円になる。
それが10年以上。あああ、考えたくもない。これを寄付していたのだ。

こうならないよう、皆さんも携帯の明細はちゃんとチェックしましょう。
b0016600_22232643.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mm F4.5L)
# by keiji_takayama | 2017-06-23 20:47 | 盛岡市動物公園 | Comments(0)

謎の課金

休日。のはずだったが、いつもよりゆっくり寝られると思っていたら、
すっかり遅くなってしまった。千葉市動物公園に行こうか、前日の夜は
漠然とそんなことを考えてもいたのだが、結局行動に移すことはない。

午後までなんとなく過ごしていて、これでは勿体ないと思った。
ごそごそ支度して、まずは地元商店街の近くにある時計屋さんへ。
止まってしまった時計の電池を交換してもらった。
その後はクルマに乗り、オートバックスに向かう。
暑さ対策としてフロントガラスのサンシェードを使っているのだが、
サイドの窓にも、こうした日除けを装着したいと思っていた。
毎日運転するわけでもないし、炎天下にさらしてしまう時間が増える。
古い車種だし、気をつけるに超したことはないのである。
平日だし店内は空いていて、なんなく適当なものを選び購入した。
駐車場で設置してみたが、端から見るとかなり怪しい雰囲気である。
しかし、社内の温度はいくらか下がりそうだった。これでよし。

続いて、以前から欲しいと思っていた自転車を購入した。
近距離の移動に役立つので、とても便利である。
近所の店に、水色のちょうどいいのがあった。価格も手ごろである。
乗って帰ったのだが、風がとても気持ちよかった。
これで行動範囲が広がる。マンションの駐輪場が使えるのでよかった。

そして最後はドコモショップへ。携帯料金の見直しを依頼した。
料金体系が変わっていて、同じプランで使えるデータ通信量が大幅に
増えていたのはいいが、結局払う金額は変わらない。
ふと気付くと、いろいろと課金されていることが判明した。
このうち把握しているものもあるが、全く覚えのないものが複数あった。
いろいろ記憶を探ると、不要になってスマホから削除したものがそのまま
残っていたようだ。何年か、ムダな金を払っていたようなのである。
しかし、それがなんなのかさっぱりわからない。かなり困ったことになった。
以前スマホに入れていたアプリをすべて思い出さないと、解決できない。
いったい、いくらムダにしたのだろう。
b0016600_2129073.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mm F4.5L)
# by keiji_takayama | 2017-06-22 21:15 | 盛岡市動物公園 | Comments(0)

中止寸前

今年は、ちょっと意外に思うのだが、ツアーがなかなか好調なのである。
催行中止が少なめで、ほとんど仕事として成り立っている。
旅行会社が発行している残席情報のメルマガを見ると、コースによって
キャンセル待ちになっているツアーも多い。早々に中止が決まってしまう
コースもあるとは思うのだが、限りなく少ない、催行率が高いと思う。

この流れに今年はなんとかうまく乗れているようで、実にありがたい。
先日のチャグチャグ馬コも、無事に催行されてよかった。
来月は2つ予定されているのだが、片方はすでに決まっている。
しかし、いいことはそう長くは続かないもので、ついに好調の流れが
途切れることになりそうだ。ニッコウキスゲのツアーが中止寸前である。
このコースは3つの場所から出発する。1つはなんとか決まったのだが、
他の2つはなかなか集まりが悪いらしい。現在8名と苦戦中だ。
もう1つのところは2名である。これをこちらに振ったとしても、まだ
最小催行人数に達しないのだ。残念だけど、こればかりは仕方がない。
講師料を下げてもいいと思っていたが、それでも足りないそうだ。

9月の田代島はなんとか決まるといいのだが。ここはまた行きたいのだ。
b0016600_21281429.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mm F4.5L)
# by keiji_takayama | 2017-06-21 23:42 | Comments(0)

寄り道

仕事の帰りに寄り道して飲んだりすると、とたんに眠くなってしまう。
その場はいいのだけど、帰りの電車は大睡魔に襲われてしまうのだ。
帰ってきてしばらくすると覚めるのだけど、よく眠れそうな感じがする。

明後日は休みなのだけど、どうするか全く決まっていない。
とにかく眠いので、また明日考えよう。

困ったときの。。。ではないけど、そんなわけで写真が足りなくなりそうです。
別館に載せようとストックしているカットを、こちらに掲載する予定です。
b0016600_21273151.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mm F4.5L)
# by keiji_takayama | 2017-06-20 23:55 | 盛岡市動物公園 | Comments(0)

苦手なカメラ

カメラ店で働いているが、カメラ全般に詳しいというわけではない。
得意な分野もある。80年代のカメラやその周辺にたくさんあった、
レンズメーカーなどについては、ある程度の知識は持っている。
この当時は中学生で、とにかく興味だけは人一倍あった。
通販専門の会社も含め、片っ端からカタログを請求して集めたのだ。
それを読んでいることが多かった。なので、自然と頭に入った。

その後も写真活動はずっと続いているのだが、実際に所有していた、
使った、或いは触ったことがあるカメラはだいたいわかるものだ。
その逆で、使っていないカメラなどは、知る機会がないことになる。
このパターンで、全く知識がないに等しいのが大判とクラシックだ。
これは本当にまずい展開なのだが、どうにも覚えられない。
興味がさほど大きくない、ということも理由になってしまうだろうが、
とにかく、訳がわからなくなることもしばしばなのだ。
それでも基本的な動作は何となく理解もできるのだけど、全くもって
ダメなのが機種名。複雑でさっぱり覚えられない。困ったものなのだ。

そういうカメラ図鑑のような本があれば、買いたいくらいである。
どうせなら若い頃にもっと勉強しておけばよかった。後悔しきりである。
b0016600_9561168.jpg

(OM-D E-M5/LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.)
# by keiji_takayama | 2017-06-19 21:47 | 盛岡市動物公園 | Comments(0)

さて

困ったことに、またしても写真のストックがなくなりました。
探せばなんとか見つけられそうではあるけど、時間がかかるのでアウト。

写真のブログは、こういうところがなかなか難しいのだと思います。
動物園で起きていることを伝えるブログとかサイトのほうが、続けやすいでしょう。
しかし、あくまでも写真が主体ですから、そうもいかないわけです。
そして、いつもそんなにたくさん載せる写真が撮れるわけでもない。

このあたり、時間をうまく計算する必要があるのだけど、やはり苦手なようです。
そんなわけで、写真はあとから載せています。探さないといけないからです。
たいてい、このブログで使う写真は現場でほぼ決定しているのですが、
ストックが切れたと判断した場合、それこそ重箱の隅をつついて写真を探します。
数年前はこうしたこともやっていませんでしたが、今年はなんとか頑張りたいなと。
ホントにひどい状態でした。携帯から1行更新して終わる日が続いていたし。
今これを見ると、かなり情けなくなってきますね。ブログはこういうのが残ってしまうので、
それで戒めることができるのはプラスに考えることができます。というわけで、マオさん。
b0016600_9503091.jpg

(OM-D E-M5/LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.)
# by keiji_takayama | 2017-06-18 23:56 | 盛岡市動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama